2005年12月31日

大晦日はテレビっこ三昧

毎度のようにPRIDE、K-1、紅白のハシゴ。
お、お、小川〜(涙

行く年来る年の鐘の音をBGMに、家族で紅白の司会のあり方についてダメ出ししているうちに年が明けました。
posted by さわのつり at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

油断大敵

ちょっと調子がいいと思って外に出たら、見事に熱が上がりました。
とりあえず、整体に行ったおかげか筋肉の痛いのは幾分よいのですが、そのぶん頭痛が目立つ罠。

母上に「これだから自己管理のできないヤツは困る」風に厳しい目線を向けられてしまいました。
posted by さわのつり at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

風邪の行方

熱は下がったものの、節々と頭が痛くて仕事は一日早く年末年始休暇に突入です。

結局、一日中安静にゲームしていました。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

振り向けば風邪

週が開けてからなんだか調子が悪かったわけですが、まぁ週末遊びすぎた疲れだろうくらいに思っていました。

で、今日もだるだるだのぅ〜と思いつつ仕事をしていたら、寒気がしてくると同時に腰、背筋、肩がこわばって、じきに色っぽい吐息が出るようになったらはいチェックメイト。
今年をあと4日と残して風邪引きです。去年だか一昨年だかも年末年始に風邪を引いていたような(鬱

とりあえず内部から暖めて、とお昼はカレー屋。温風吹き出るエアコンの真下で、コートを着たままカレーを食べる青年。まじ寒いんだって。
風邪のせいか年末で人がいないせいか味が落ちている気がするのです。

帰宅後、追記
posted by さわのつり at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

購入記録051227

げんしけん 7(木尾士目/講談社)
コミックハイ! 1月号(竹書房)
恋愛カタログ 30(永田正実/集英社)
posted by さわのつり at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

モーニングティーはほどほどに

朝。
早く目が覚めたので、風呂に入って身体を温めてから朝食。
一昨日のケーキを食べながら、紅茶を飲んで、ゆったりと新聞を眺める。

居間の時計がいつもの時間になったので、出かけようと机に置いてあった携帯電話を手に取ったところ、

あれ? 時間すぎてね?

まぁ時計は遅れるためにあるものですからね…きっと。
道中、電車遅れろ〜と念じたものの、いたって何事もなく会社に到着。
言い訳のストックも切れていたので素直に報告しました。まる。
posted by さわのつり at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

めりー こひつじ

おーはしくんのウチでへろへろになりつつ昼に帰宅。
ひさびさの整体に行って、本屋に行って。

夜は家族でイブのミサ。

帰りに神戸屋のケーキを買ってきたら、近所のローソンで同サイズが半額で売っていました。
その価格差について弟と「位置・時間・質」など多角的に分析(笑

家で母上、弟1と婚約者、弟2とケーキを食べる。

平和なクリスマスイブの一日でした。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

モノポリーの魔

夜、おーはしくん宅でクリスマス会という名のまったり。

一通り飲んで食べてして終電組が帰った後、「これでもやりますか」とおーはしくんが取り出したのが「モノポリー 六本木版」。

これがまた3時間を要する大長編。
最終的に手持ちのキャッシュに余裕のあった私 vs 摩天楼群を押さえたかおりくんの戦いとなりましたが、土地にうかつに止まってガリガリとキャッシュを削られていく私に対し、なぜかかおりくんは私の土地に止まってくれない…。
最後はどうにもならず破産となりました。ちーん。

なにがみんなをあそこまで熱くしたのだろう?(笑

参考:モノポリー競技ルール( 「日本モノポリー協会」)
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーリング月例会

12月の月例会に行ってきました。

前回月例会から結局全然練習にも行けず、昨日の日本酒もかなり残っていたのでコンディション的にはかなりダメな感じでしたが、一投目をズバリストライクで波に乗れました。

が、この波がはげしく上がったり下がったり。

前6ゲームと後ろ3ゲームでアベレージが30も違うとか、1ゲーム内で前5フレで100ピン取ってるのに終わってみたら150しかいってないとか、その逆とか。終わってみればいつもどおりのアベレージに落ち着いているって落ちでした。
順位は3位通過で順位決定戦に負けて4位。

今年は結局9/12回に参加して優勝1。こっそりハイゲーム賞(ハンデ込み)も取れました。
posted by さわのつり at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

ボウネン(フィンランド代表)

H姉と忘年飲み。
が、いくら二人とはいえこの年の瀬。H姉ご希望の小江戸が満席。その後数軒で満席で追い出され、だめもとで鼎に入ったらカウンターが二席かろうじて空いていたので即決。
忘年会のお客さんがてんこ盛りでカウンターの中はまさに戦場でしたが、それとは全然関係なく二人して飲み放題用の三合椀を物欲しげに見つめてしまったのでした(笑

いつも通りビールで乾杯の後、のんびりと日本酒を三合ずつ。
で、結局今日も終電でした(^-^;
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時候の挨拶

Tさん「講師の先生にお知らせを送るのに、時候の挨拶は何がいいですかねぇ」

Tさんが巨大な例文集を手に思案していました。

Tさん「『師走の頃…』はなんか嫌みっぽい気がするんですよ」

まぁ、確かに「師走、すなわち先生方が走り回るような忙しい季節ですが、暇なら代講してください」とか、嫌がらせとしか思えないわなぁ
posted by さわのつり at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生(役満貫)

読んで義憤を感じない人は、ちょっとがんばりが足りないかも。
読んで激情に駆られる人は、ちょっと冷静さがたりないかも。

でも、読むことに意味はあるはずで、出遅れ気味だけどともかく窓だけは開いておこうと思いました。

きっこのブログ
posted by さわのつり at 15:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

購入記録05/12/21

少女セクト (玄鉄絢/コアマガジン)
土曜日の実験室 詩と批評とあと何か (西島大介/INFASパブリケーションズ)
ふたりエッチ 30(克・亜樹/白泉社)
posted by さわのつり at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のお仕事

1.
週のルーティンワークの日だったのが、なんだかミス続出。
無駄にあちこちに電話して回るハメになりました。

2.
昨日のはがきは無事リテイクが入りまして、一部を削って二部を足すような作業。
だから場所がないってば(汗

なんとかでっち上げたものの、出力したモノを見てなにか物足りない雰囲気が消えないので、広報の人に見てもらったところ
「ちょっと題字の色が沈みすぎでない? あと全体に白っぽいかな」
とご指摘を受ける。
うん、それだよそれ。違和感のもとは。

で、ぐっと華やかにして、暗めの版と一緒に課長に提出。
とりあえず返事がないのはよい証拠と思っています。

3.
上司が電話しながら乾いた笑いを連発していたので、楽しいことでもありましたか? と聞いたら、一枚紙を見せてくれました。

沢乃「はぁ、うちのwebサイトですか」
上司「新しくデザイン担当する会社が送ってきた。『デザイナーを入れて』作ったらしいんだけど(苦笑」
沢乃「…え? 画像がブラッシュアップしてるくらいしか差がない気がするんですが…(苦笑」
上司「どんなデザイナーなんだか」

前々から期待していない会社だったんですが、それはもう予想の斜め上というか。
そんなデザインでよければ自分でやるわなぁ。

4.
「沢乃くん、ちょっと」と呼ばれて部長の席へ。
管理職用の、社内ネットワークとは別系統につながってるPCのデスクトップに、アクセスファイルが一つ。
部長曰く
部長「これ、今日作った経理用のデータベースなんだけど、ついついここで作っちゃったんだよ。Aくんのパソコンに移したいんだけど、どうしたらいいかね?」
ちなみに、そのPCはより上位から厳重に網がかかっていて、ワタクシごとき下っ端ではウカツにソフトのインストールもさせてもらえない(ことになっている)シロモノ。
で、出力はFDDのみときたもんです。

ファイルのプロパティを見てサイズを確認してみたら、5.2MBもありやがるわけです。
Accessファイルなんて、結局大半はテキストだから圧縮がずばっとかかるはず…、と圧縮解凍ソフトがなにかインストールできないかと思案しつつ、とりあえずAccessで開いて「最適化」をかけてみました。
結果。800KBまで減量。
おぉぅ、最適化してなかったんだねぇ。

…ねぇ?

世の中平和です。
posted by さわのつり at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

圧縮

「年明けにはがきでDM打つから、この内容をはがきに収まるようにデザインして」
と頼まれたはいいですが、情報量多すぎ…。

デザインなんてまともに勉強したこともないですが、まぁ順列組み合わせを駆使してなんとかはがきサイズに要求された情報を押し込む事に成功です。

かなり後で見直して気にくわないものですが、絶対にリテイクが入るのでその時に直そう。と思ったのでした。

…「直す」程度ですむリテイクだといいのだけど。
posted by さわのつり at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘かにマーフィーを救い出していたのだ

い、生きていたのかマーフィー!(男塾風に) の後日談。

あれから二週間。サービスマンお持ち帰り、メーカーにまで回されていたPCが帰ってきました。
とりあえず確認の為に一回起動してみようということになり、スイッチオン。サービスマン氏と一緒に画面を見つめます。

いつものように軽いチャイムの音と共にWindowsが起動します。
♪ ぴんぽんぱ(ザザッ)んぴんぽん

沢乃「…いま、なんか音へんでしたよね?(苦笑」
サービスマン「……ですね(ひきつり」

結局、デスクトップが表示されたところで砂時計のままマウスが反応しなくなりました。
その後再起動を繰り返したところ、1/3くらいの割でフリーズ。
今までの経緯と対応(クリーンインストール、マザボ・HDD交換など)と起動時のノイズから考えるに、なにかデバイスの読み込みで引っかかているようです。しかもハード側の問題で…。

サービスマン「最速でメーカーに回させていただきます…が(ひきつり」
沢乃「まぁ越年覚悟、ってとこですよねぇ(苦笑」

ま、もうどうとでもなれです。

【今日のマーフィー】 修理物件は、修理後、依頼者に返却するときに不具合を再発する
posted by さわのつり at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

雑談・足跡用

BBS・ゲストブック用の記事を一件作成。

・「一言もの申したい」けどちょうどいいトピックがない
・「沢乃に存在をアピールしてみたい」

という方は、この記事にコメントしていただくと、私の気分が楽でよいです。
posted by さわのつり at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進路反転180度、地鶏に向かう!

寒くてやるきでなーい。
と、前日が模試だったせいで人の少ない会社でぼーっと一日を過ごし、定時で帰宅しました。

で、駅を降りたらおーはしくんから「新宿で食事でも」とお誘い。
電車の中で電話が鳴ったときにかすかに予感がしていたのですが…。
あと30分早く連絡が来れば完璧だったのにぃ。と言いつつ風間さんもいるというので新宿に引き返したのでした。

時はまさに忘年会シーズンで、どこもバカ混み。
自分が案内した地鶏のお店も、忘年会のお客で一杯でした。

10分ほど待って入店。遅れて南里くんもやってきて、先日の旅行やらパソコンやらの話で盛り上がりました。H姉と来る時と飲・食比が逆転していたのがちょっと新鮮。
この店でこんなに沢山食べたのは初めてな気がします。

おかしかったのはお店のお姉さん。
瓶ビールを頼んだんですが、来たなと思ったら、瓶と栓抜きを前にしてなにやら思案されている様子。使い慣れないタイプだったのか、栓抜きをどう使っていいかわからなくなってしまったようです(笑
「あれ?あれ?」とおかしな手つきをしていたので、つい「自分で開けましょうか?」と聞いてしまいましたが、拒否されました。
試行錯誤の末なんとか開栓に成功。おかげで無事ビールを飲むことができたのでした(笑、

で、結局終電で帰宅。寒い寒い(苦笑
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

焚き火2

今日も庭で焚き火。
お庭大臣の弟2も一緒だったので、それはもう大変はかどりました。
posted by さわのつり at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

野球ばなし2つ

話題その一
中京女子大学硬式野球部が愛知大学野球連盟に正式加入
ついにオール女子の野球チームが、大学リーグに参戦です。
創部一年目で1・2年生主体。しかも硬式経験者3名というマンガのような設定のチームですが、「女子で真剣勝負の野球ができる唯一の場所」というポジションが認知されれば、全国から有力な選手が集まってくるはず…と考えると夢がふくらみます。
最下位第五部からのスタートですが、数年後に第四部昇格することを期待したいと思います。

といっても、男子主体のリーグに女子のみのチームが参戦…というのは不自然に感じます。
この先、女子野球が盛り上がって(できては消えできては消えしてきた)女子リーグが継続的に成立するのか、野球が男女混合の球技として発展するのかはわかりません。個人的には男女関係なく参加できる球技になるとおもしろいと思うのですが、トップリーグは女子サッカーのようなかたちに落ち着くのが現実的でしょうか。

ちなみに、現在女子の参加を認めていないメジャーな野球連盟は日本高等学校野球連盟のみ。
「大会参加者資格規定」
第5条 参加選手の資格は、以下の各項に適合するものとする。
(1)その学校に在学する男子生徒で、当該都道府県高等学校野球連盟に登録されている部員のうち、学校長が身体、学業及び人物について選手として適当と認めたもの。


小・中から大・社会人クラブチームと女子選手の活躍の場は広がってきています。ボトルネックと化してしまった高野連も、女子に門戸を開くか、女人禁制を守るのであれば自ら女子の大会を主催・援助するなど、積極的に女子に野球を普及していく姿勢が必要なのではないでしょうか。

ところで、なんで高野連のドキュメントは全部.docファイルの直リンクなんでしょう?(苦笑

話題その二。
仰木彬氏(オリックス・バッファローズ シニアディレクター)が亡くなられました。
やはり、今シーズンはかなり苦しい状態での指揮だったようで…。
心よりお悔やみ申し上げます。

世代柄、現役時代はまったく知らないのですが、3度の監督時代はそれぞれに見応えのある、エンターテインメントにあふれる野球を見せてくれたことが印象深いです。
posted by さわのつり at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

プレゼント交換

整体の先生曰く
「この冬のプレゼントに包丁を上げましょう。一週間前に用意しておくとなお良いです」
とのこと(笑

いまならセットで金槌がお得です
posted by さわのつり at 00:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

常態復帰

いろいろなものに蓋をして、また日常が始まります。
posted by さわのつり at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

購入記録

忘れないうちに

委員長お手をどうぞ 2 (山名沢湖/双葉社)
ガンパレード・マーチ 5121小隊の日常II (榊涼介/メディアワークス)
アクメツ 16(田畑由秋・余湖裕輝/秋田書店)
posted by さわのつり at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥多摩のんびり紀行

唐突に休みを取って、おーはしくん、千太郎くん、oseくんと一泊で奥多摩に行ってきました。
理由はなんだったか忘れました(ぇ

続きを読む
posted by さわのつり at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

曲がり角

庭で焚き火をしました。

今日のところはとりあえず周辺の落ち葉を燃やしただけで終了。
次は各地の落ち葉を集積して、一気に減量をはかろうと思います。

煙の臭いと炎と遠赤外線が大好きな沢乃でした。
posted by さわのつり at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

忘年会2

さくっと家に帰るつもりで会社を出たら、お休みのはずのTさんにばったり出会いました。

Tさん「これからフグ食いに行くんだけど、沢乃くんも行こう」

で、半ば強制的に拉致られました。ほら、奢るって言われたら帰るわけにはいかないじゃん?(釣られたらしい

なにはともあれフグは美味しかったです。
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

忘年会

会社の忘年会。

逃げ切れずに会長軍団につかまり、二次会で寿司を食わされました。
お腹いっぱいです…。

帰りの神田駅で、おそらく階段を10段は転げ落ちたと思われる男性が頭から血を流して倒れていました。
あんなに血が流れるのを肉眼で見たのは、近い記憶にないのでかなりショック。
…この酔いがなければもっとショックだったでしょうが(苦笑
駅員が救急車が来るまでの応急処置をしていましたが、私にできることは十字を切って一言神様にお祈りするくらいのこと。

それよりも、自分にとって中央線の終電車の方が切実な問題なのでした。
posted by さわのつり at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

トラックバック、とは?

ブログを初めていまひとつよくわからないのが「トラックバック」。

改めて意味を調べてみると、
トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組み(トラックバック IT-用語辞典 e-Words

とのこと。

つまり、元記事の作者に「記事を参照しましたよ」とお知らせする機能なんですね。逆に元記事の読者に「この記事を参照にこんなことを書きました」という宣伝としても利用できると。
そしてトラックバック「する側」にとっては、後者の意義がより重要になってきそうです。

一方読者にとっては、トラックバック先に発展的な内容がないと(上の用語集へのリンクのように、単に参照しているだけのような場合)、価値がないと思われます。

うむ。なんとなくわかってきた(自己解決
posted by さわのつり at 15:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

どうどうめぐり

ここ数日、他人様のブログへのレス付けで頭を悩ませています。

うーん。何度書いても設問に対する納得のいく回答が書けません。
相手の論旨のおかしいところを指摘したり、自分の得意分野に引っ張り込むような文章は楽なんですが…(ぉぃ

ちゃんとした文章を長らく書いていないので、すっかりぼけてしまっているようです。反省。
posted by さわのつり at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

土方先生愛

むぅ「最近は髪をオールバックにしているんですよ」
沢乃「(髪の長さを見て)総髪っぽいね。土方歳三先生みたいですな」
むぅ「土方先生、いいですね〜…(おもむろに鞄から定期入れを取り出して開く)こんな感じですか」

とそこには土方歳三のブロマイドが。

…ブロマイド?
posted by さわのつり at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

劇を観る

本日は、川原くんの出演する劇を観に三鷹へ行ってきました。

さすがに朝方はグロッキーでしたが、なんとか時間に劇場入り。ぎりぎりだったのでかなり混んでいて、かろうじて座席を確保したような状況。

久々の観劇で面白く観られました。
登場人物が多く関係は結構複雑ですが、いろいろな仕掛けもきちんきちんと伏線が張ってあって、唐突な展開というものを感じさせず好印象でした。(例:誰が見えて誰が見えないか。携帯電話への干渉。封筒が二つある理由。
あとは、やたらとテンションの高い人が、話の流れをたたき壊さない程度にストレスを抜いてくれていたので、非常に楽に観られたような気がします。

ところで、川原くんの出演する劇を見に行くと、いつも川原くんは真面目でいい人の役な気がするのですが、なぜでしょう?(笑

続きを読む
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お酒の趣味

あまり甘いのは続かない。
熱いのは気分じゃないが冷やしすぎは味気ない。
暴飲するほど若くはないが分別を持つのもつまらない。
深く酔うには踏み切れない。
後に残るのはよろしくない。

ちょうど都合があったのと、いろいろあって二日続けてH姉と飲み。
おいしいお酒と趣味のあう飲み友達が揃っているというのは、たいへん素敵なことです。
うん。

で、みごとに終電を逃しました。
仕方なくマンガ喫茶で漫画を読んで朝帰り。休みでよかった。
H姉は帰れたようなので、これまたよかった。
posted by さわのつり at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心の歌

ぼくはぬるぬるぬるり男
誰もぼくを捕まえられない
なにを言っても大丈夫だ
ぼくは糸の切れた凧
自由自由すんごい自由
解き放て解き放て
ぽわん
(THE真心ブラザーズ『ぬるり男』


この歌を口ずさんで、私はいつも上を見られます。
ぽわん。
posted by さわのつり at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

紙一重

家を出るのが1分、小田急線が5分、中央線が3分、エレベーターが2分遅れました。
すべてに駆け込んでぎりぎりセーフ。
一つでもずれたらつながらない連鎖…
posted by さわのつり at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

寒い時はこいつを飲みな

H姉といつもの鼎に飲みに行きました。
「明日は仕事だからー」
とお酒は控えめ中ジョッキ1+三合半。
めずらしく燗酒なんかも飲んだりしちゃっていい気分でした。
で、結局終電に駆け込むはめになると。
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。