2006年01月31日

大猿に小猿の見張りをさせても、猿は猿

構造計算、第三者機関が再検証・偽装防止で国交省審議会

Wチェックってのはいいことだと思いますが、ザルは二枚重ねても水漏れは止まらないと思う今日この頃。
ただでさえ、専門家の数が少なくて時間をかけてきちんとチェックすることは物理的に不可能、とか言う話も聞くのにさらに戦力を分散させてどうする気なんでしょうか?
国交省は構造計算の専門知識をもつサイバイマンの開発に成功した?

ま、うがってみれば結局、「また天下り先Getですか?」

ノーチェックでスルーは、リターンよりもリスクが遙かに大きいというまっとうな制度であれば、あえてリスクを取る人は少なくなると思うんですが(0にはならない

その意味ではヒューザーの自治体に対する行政訴訟は一考の余地ありかと。
「だました側が訴えるとは何事だ!」というお怒りはもっともですが、そもそもだまされちゃいけない機関が、ほいほいだまされ(或いは知って知らぬふりをして)証明書を発行しているんですから大きなことは言えないと思います。
金額はともかく、行政側の責任が認定されるかどうかに注目です。

もちろん設計・建設・販売のみなさんに、対ライブドア並の捜査・追求がなされることと平行して。ですが。
posted by さわのつり at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

EN会OFF会

ラグナロクオンラインのOFF会。

いろいろあって人数は8人。
アジア風無国籍料理を囲んで楽しく歓談…とみんなが思ってくれていれば成功かと。
後から指摘・気づきで気配りがなっちゃいないということを再認識。
何人かのメンバーの「キャラクター」に頼りっきりでした。

後半の予定がその場任せだったせいもあって、一次会終了後はぐだぐだのまま遅れてきた会長のお食事・お茶と流れつつ暫時解散ということに。もっと遊びたかったけど…計画性がなさすぎた。

「それもこれも会長が遅れるのが悪いんだー」とお仕事で遅れた人に責任転嫁をしてみたり。
遅れる可能性のある人とその場のノリに多くを頼ったプランというのがそもそもダメだなぁ。

あと、初対面でもそんなに話題に困らない集団である反面、リアルでの共通事項を捕まえるのは本当に難しい…。
ぱぱっとあがる「二次会の選択肢」ではまったく多数派を形成できないんだもんなぁ。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

日々是雑用

ポスター作ったり、ちらしを印刷したり、DM拒否者を名簿から消したり、集計用のシート作ったり、パンフレットを宅配で発送かけたり…。

作ったちらしがほめられたり、素晴らしい集計表を作ってしまった時などは、密かに自画自賛する日々。

まぁぼちぼち忙しく働いております。
posted by さわのつり at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

この胸のトキメキをどうしてくれる!

ちょろちょろ仕事をしていたら、フロア違いの女性がやってきました。

Nさん「沢乃さん、誕生日いつ?」

ぉぉ? なんか知らぬ間にイベントフラグ立ってた?
とか思ってドキドキしつつ、正直に誕生日を答えたところ

Nさん「…ふーん。じゃ、いいや」

Σ ( ̄口 ̄)

そのままきびすを返して去っていくNさん。
いったい結局、なんだったんでしょう?

ともかく。
この胸のトキメキを返せ!(笑
posted by さわのつり at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

息を抜き、酒を啜る

タイミングよく時間があったのでH姉と飲みに。
あと10分連絡が遅ければ、ご縁がなかったということになるところでした。

年明けから随分忙しいらしく、めずらしくお疲れだったので軽めで終了。
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

購入記録 06年1月

マリア様がみてる 未来の白地図 (今野緒雪/集英社)
のだめ カンタービレ 14 (二ノ宮知子/講談社)
「かわいい」論 (四方田犬彦・筑摩書房)
タクラマカン (ブルース・スターリング/早川書房)
ホミニッド -原人- (ロバート・J・ソウヤー/早川書房)
眠れる惑星 1 (陽気婢/小学館)
もっけ 5 (熊倉隆俊/講談社)
まなびや三人吉三 3 (山田南平/白泉社)
コミック ハイ! 2月号 (双葉社)
B型H系 2 (さんりようこ/集英社)
posted by さわのつり at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡雪のように

昨日は土曜と言うこともあってか、久々の(東京的に)大雪だったのに交通機関なども支障なく動きやがりまして、非日常感が薄い一日でした。

で、今日はすっかり晴れてしまい、昨晩作成した門番の雪だるま氏(体長30cm)は頭部が転がり落ちていて死亡していました。死因は太陽。やはり北風より強いです。

なんだかヨクワカリマセンが、一つ言えることは「寒い」。
posted by さわのつり at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

野次馬根性

「白か黒かと言われれば、限りなく黒に近い灰色だとの認識は当初からありました。卑劣な脱法行為だとの批難は甘んじて受けましょう。しかし、私がいつ違法行為をしたというのか。ご存じならぜひ教えていただきたい」

ホリエモンがこう言い切ったら、ステキかも。

検察もマスコミも、ライブドアに突撃するくらいの勢いでヒューザー・木村建設・総研他に当たって欲しいものです。
posted by さわのつり at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ある日の沢乃さんの憂鬱 -blog編

−ともかくだ。

沢乃は思わず声に出してつぶやいた。
視界の隅で存在を主張する、読みっぱなしのまま机の上に積み上げられた本をいかにして処理するか。
読書感想文の課題をことごとく忌避して回った小中学時代が脳裏によぎるが、軽く頭を振ってその考えを再び闇の中に押し戻す。

−せめて購入履歴くらい更新するべきなんだ。

だが、不定期な書籍の購入履歴をいちいち記録するのは手間がかかりすぎる。

−ではどうする。

週、月でまとめて処理をするというのは妙案かもしれない。
メモとして購入履歴をとり、可能であれば一言つける。数行で収まらないようなら、別に項をもうければいい。
なんとか折り合いを付け、沢乃は指を止めた。

−…さて、手を付けるだけでも手を付けないと。

もう一度本の山を値踏みすると、沢乃はゆっくりとカレンダーに向きなおった。
posted by さわのつり at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

働き過ぎ、であきれられた

沢乃「いやぁ。今日で8営業日定時で帰れませんでした。30分前後のオーバーですが」
といったら、Sさんに疲れた顔をされました。

忙しさの感覚ってのは、人によって様々ですなぁ。とうそぶく冬の夜。
あぁ、大変大変。
posted by さわのつり at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

そんなまったりとした月曜日もあるさ

母上が三鷹の親戚のところに借り物をしに行くというので、運転手にかり出されました。
ぼけぼけーっと外出の用事をスルーしていたので、一つくらい外に出ないとと思い承諾。

夕ご飯も食べていくという話でしたが、仕事帰りのH姉をキャッチできたので吉祥寺でお食事をすることに。車だったのでお酒を飲めなかったのは残念。

さすがに生活圏からはずれて久しいので、少しぶらつきつつ最終的にサムラートでカレー。
四方山話に花を咲かせていたら、外国語の話をしているところでお隣のおじさんがチラチラとH姉を見ています。
なんだろうと思っていたら、帰り際にH姉が話しかけられたそうで、どうやら自分も話に混じりたかったらしい(笑
学者っぽかったけど、語学関係の先生かなにかかなぁ? とのこと。

喫茶店で小一時間お喋りしたところで、時間となってお開き。
親戚宅に戻り「キヨシとこの夜」を見てから帰宅。
posted by さわのつり at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ喫茶はマッサージに限る

一昨日の夜は遅刻予防でマンガ喫茶泊まりでした。

今回はちょっと贅沢にマッサージチェア席を利用。これが○。
けっこう高性能機が入っていて、自分の中ではマッサージチェア>>>マンガ>>>パソコンな感じでした。
ま、早朝に動かすにはちょっと音が気になりましたが。

無料で映画が見られたので「キューティーハニー」など見てみました(いまさら
庵野さんは新井真弓好きだなぁ。と改めて感じ入った次第。ミッチーの怪演もよい。
マンガは「恋愛ディストネーション」(犬上すくね)1〜4、「お兄ちゃんといっしょ」(時計野はり)2〜3、「大きく振りかぶって」(ひぐちアサ)1〜6
続きを読む
posted by さわのつり at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリギリスは歌っても働いても冬死ぬ

やっと一山越えた〜。

と、そもそもアンチ働き者の私がこんなに働いたら疲れるっていうものですよ。
というわけで、ギアを戻してまったり過ごすことに決定です。
posted by さわのつり at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

食い合わせが悪い。のか?

Meなんてきらいだー(涙

無線LANカードがきっちり動いてくれればさくっと終わったはずなのに…。気がつけば残業。
そんぼり気分を和らげるために、追加料金を払ってロマンスカーで帰宅することでした。

後ろの席の、なんだか研修の帰りらしいおじさんたちが上機嫌でけんけんがくがくで議論をしていました。なかなか楽しげでありました。
posted by さわのつり at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

「かわいい」論

「かわいい」論 (四方田犬彦/ちくま新書)

あぁ、見つけてしまった。的に即買いの一冊。
自分で読み返すのもハズカシイのですが、卒業論文のテーマが「かわいいカルチャー」論でしたので、ついついこの手のトピックには食い付いてしまうのです。

現在読み進めているところです。

で、なぜAmazonで扱われていない…(「萌える男」はあるのに
posted by さわのつり at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こちらションボリ研究所地下室支部です

Mさん「沢乃くん、午後は時間ある?」

と、景品のシャープペンシルを各拠点向けに荷造りするお仕事を申し渡されました。
人っ子一人いない地下の会議室で、5色の色ごとに箱詰めされた1万8千本のシャーペンを、一旦荷ほどきして指定の数に詰め直すわけです。
ところが、計算上、どうあっても1200本入りの箱に1500本詰めなければ段ボールの数が足りません。
100本入りの中箱ではスペースに無駄が多くて入りきらないので、中箱を捨ててビニール袋詰め状態にして隙間を埋めていくことでやっとこ1500本を達成しましたが、途中で袋が破けたりで四苦八苦でした。

なんとか15箱を14箱に詰め直し、荷札を貼って任務完了。
静かな地下室、しかも目につくところに時計がなかったせいもあって気づかないうちにかなりの時間が経過していました。

一人だからと遊んでいたら、無駄に残業するところでした。
真面目、大切。
posted by さわのつり at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大演説(練習)

寒さが少し緩いと見て、久々に公園でお昼を食べました。

すると、公園のベンチでなにやら大演説をしているおじさんがいるではないですか。

おじさん「共謀罪はぁ自首すると罪が軽くなるのであります。これはぁ組織の中に警察の協力者を紛れ込ませぇ犯罪の合意があったと自首させることでぇ関係者を逮捕することができるという…」

まだ原稿の練り込みがあまいのか、ときどき「法務省は…法務省は何だ? 商法は経済産業省、社会保険は…厚生労働省か。非常にわかりにくい。説明しながらわからなくなる」と見えない聴衆とアドリブのやりとりをされておりました。

おじさん「だいたい民主党が良くない。露払いみたいなものだ。結局あれは反共だ。自民民主公明の反共連合だな。…社民党もそうか、新社会党も結局は反共だ」

春が近いな、と思いました。
posted by さわのつり at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年会1・2

土曜。
ちょろっと残業したら、Tさんに捕まって飲み会に連れて行かれました。
ぼちぼち飲んでぼちぼちおしゃべりして、それなりに楽しみました。
ていうか、忘年会は楽しそうだったのだなぁ…。風邪で寝ている場合ではなかったか。

なんだかんだでお代は千円ぽっちり。
ちゃんと払うって言ったのに、0にされないのが精一杯でした。

日曜。
FAC関係の新年会で秋葉原に。
焼き肉は人でいっぱいだったので、ちょっとはずれた中華料理屋に。
いろいろな料理を頼んで皆でつつきました。なかなか美味。
一皿2000円前後だったのでけっこう値が張るかな、と思ったのですが、7人で割ったらそれほどにはなりませんでした。

帰りに久しぶりにゲーセンで遊んだり。
posted by さわのつり at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

「 − より速く より高く より遠く− 鳥類世界一決定戦 」

トリノオリンピックって聞くたびに素敵なキャッチコピーが流れる今日この頃。
posted by さわのつり at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

新年会のようなもの

たいれるさん、風間さん、おーはしくん、千太郎くん、oseくん、kayくんで豚しゃぶを食べてきました。

席上、今年一年の計画が早くも立てられていて、そのアグレッシブさにただただ笑みを浮かべるばかり。
北は北海道から南は屋久島まで、月一本の遠征計画…。
信長の野望なら自国の内政が絶望的な状況に陥りそうです(笑
posted by さわのつり at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして日常へ…

会社の周りの飲食店が軒並み休業でも、コンビニが営業している限りそこには絶対的な日常がそんざいしているわけで。
大あくびをしたら首がつりそうになった沢乃釣です。

夜更かししたわけでもないはずなのにやたらと仕事中眠かったのは、冷風ばかり吹き出すと思ったらとたんに熱風に変わるような寝ぼけたエアコンのせいだと思います。
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

年始回り

叔母宅にお年始のご挨拶にいってきました。
で、うまい肉を食いました。それはもう、もりもりと。

正月三日だというのに街はすでに平常モードです。
年末年始はたんなる三連休程度の価値しか持たなくなってしまったようです。
posted by さわのつり at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

引く手あまた

なぜか正月一日に沢山トラックバックをいただきました(苦笑
しかも、どれもかわいげな女の子(苦笑

思わずのぞきに行ってしまったところ、なんという不思議な縁を感じてしまいました。

縁は異なもの作り物
posted by さわのつり at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけました。おめでとうございました。

新しい年明けになりました。いつのまにやら。

昨年の総括も何もないまま、新年の挨拶より先に宝くじの結果が書き込んであるというぐだぐだなblogだなぁ、とつくづくあきれている今日この頃ですが、今年もぼちぼち書き続けるの事であります。
posted by さわのつり at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特殊相対性紙くず

posted by さわのつり at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。