2006年03月31日

しぇいぷあっぷすりむさぽーたー

猫背が進行しているようで、食い止めるべくたすきをかけて生活してみたりもしていたのですが、どうもしっくりこないのです。

で、100円ショップでふと目に入ったコレ。
拘束衣

ぉ。これなんかよくね?
と即決購入。
続きを読む
posted by さわのつり at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

提案「一緒にお昼」

職場の席の近い人たちと、いつもの公園でお昼ついでにお花見に行ってきました。
少々風が冷たかったものの、よい日和でのんびりご飯でした。

カメラを持参していたTさんが写真を撮ろうと提案。
果敢にも見ず知らずのおじさんに話しかけ、写真を撮ってもらいました。

その後はともかく眠い一日。
posted by さわのつり at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

購入記録 060330

ラストイニング 9(中原裕/小学館)
ベルセルク 30 (三浦健太郎/白泉社)
posted by さわのつり at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱オタファッション?

いや、手持ちのズボンで穴の空いてないヤツが1本になっちゃったから、ユニクロに行ったというだけなんですが。

それでもジャケットだのなんだのも新調して、お支払いは先日の電気屋並み。
自分にしてはがんばったと思う30の春。遠い春。
posted by さわのつり at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言わぬが花

昨日のカラオケで舌慣らしに歌ったPOP STARが意外に好評だと聞きました。
なんどとなく「V」と歌いそうになったのは伏せておくが花(笑
posted by さわのつり at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

扇げば塔都市

3月でおやめになる15年選手と4月から移動の13年選手のお別れ会。
わーい。職場がったがただぁ(乾笑

飲み会ではとりあえず愛想を売りに数カ所移動し(なぜか全て女性の隣)、終電間際というのにカラオケにもつきあい(郷ひろみでウケをとる)、終電に間に合ったと思ったら、油断して一駅乗り過ごし歩いて帰るハメに。

平和。
posted by さわのつり at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

金庫と鍵

ウィニー:住基ネット情報流出 北海道斜里町職員PCから
住基ネット流出:町民から不安の声 北海道斜里町
(共に毎日新聞 2006/3/29)

「この金庫は震度7の地震にも、大規模火災にも、津波にも、ヒロシマ型原爆の直撃にも耐えるので安心してお預けください。鍵はそこの引き出しに入っていて誰でも持ち出せ、コピーも容易ですが大丈夫です」

住基ネットが不正使用されて起こる被害は、基本四情報(氏名・生年月日・性別・住民表情の住所)の流出と、住基ネット対応の行政サービスをいつどこで利用したかがわかってしまうことくらいではないかと推測されます。

基本四情報はすでにどこの名簿屋でも取引されていますし、夜逃げした人でもない限り、行政サービスの履歴は現住所地での日常的な手続きていどでしょうから、実害は少ないと思われます。

規則通りに運用されていれば、ですが

自分の経験の範囲では、この住基ネットが規則通りに運用されているという実感はありません
posted by さわのつり at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪は解けず、川にならず、流れてもいかないけど

いつもお弁当を食べている公園も、桜がすかり咲いて春気分。
背後の枝でスズメがぢゅぢゅちゅんぴょぴと遊んでいやがるのもほほえましいです。

なにより、こうして公園で座っていることに生命の危機を感じないほど暖かくなったことが素敵。
posted by さわのつり at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

購入記録 060327

永遠の森 博物館惑星 (菅浩江/早川書房)
新世紀エヴァンゲリオン 10(貞本義行/角川書店)
posted by さわのつり at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

素晴らしきかな会計

酔いと混乱で何がどうなっていたんだかよく思い出せない先日の飲み会の会計でしたが、昨日財布の残金とレシートを合わせたところ、持ち出しはまずまず予想の範囲内でした。

で、今日。
keyくんに「某Oさんが一昨日払わずに帰ってしまったらしいので立て替えます」と三千円もらってびっくり。
そうそう、学年で金額に軽重を付けた気がしたんだけど、aquaくんを千円にしたことと上の人何人かから多めにもらったことしか憶えていなかったです。
そうか、三千円という金額設定もあったのだな(遠い目

ガッテンガッテンガッテン!

これで持ち出し額がぴたり(酔った)自分の憶えていた額に一致。
我ながらすばらしい会計っぷりだ、と感慨に浸った春の午後。

…ほんとにあってるのか?
posted by さわのつり at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

こっそり

昨日のOB会的あれの余韻で作ってみました。
mixiのアカウント(しれっと
posted by さわのつり at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

と、そんな夜のことでした

と、ようやく白む空に一人つぶやく朝帰り。

ちーはしくんの結婚式の二次会にお呼ばれ。
前ふりでKATUさん、文月十一郎さん、おーはしくん、水無月伊織くん、富山の御方、aquaくんと集まってお茶。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、本番の二次会。

参加者総数に対する知り合い密度が多かったのは、気楽で良かったです。
司会のSかいさん、むぅくんたちが頑張ってました。えらいと思います。
ビンゴ大会ではひたすら中途半端な愛想良さを中途半端に売って回りました。
中途半端にリーチが5つもかかったので飲み物も食べ物もわずかしか口にできませんでした。
当たったスパロボ大戦のフィギアはkeyさんに上げちゃいました。

場所を移動してFACのメンバーで飲み会。
総勢20名超。
上から下まで。東北やら北陸やらから人が来るのは本当に集まりのいい集団だと毎度感心します。素直にうれしいことだ。
新郎新婦も駆けつけ楽しく過ごせました。

最終的にOさん、おーはしくん、ユズくん、まめくんと喫茶店で朝までお喋り。

楽しくて寂しくて落ち込む一日でした。
…それほど落ち込んではいないか。大丈夫大丈夫。

そうえいばけっこう多くの人に読まれているらしいので、このブログもなかなか難しいようです(苦笑
誘い受けみたいなもんだから気にしたヤツから順に負けですね(笑
posted by さわのつり at 05:52| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

たいらん

仕事帰りに会長と夕禾さんとタイ料理でお夕食。
すっぱ辛いわけです。

なんだかとりとめもなく古い話で盛り上がりました。
盛り上がってくれる夕禾さんの盛り上げる才能は素敵だと思います。
自分は十年一日進歩もありません。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

購入記録 060322

コミック ハイ! 4月号
女子高生 7 (大島永遠/双葉社)
らぶやん 6 (田丸浩史/講談社)

ちょっと前の…
まなびや三人吉三 4(完) (山田南平/白泉社)
アクメツ 17 (田畑由秋・余湖裕輝/秋田書店)
posted by さわのつり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虚無の侵攻! 痛恨の一撃!!

次長「えー上から人事発令が回ってきまして…」
で、始まる話でいい話は今まで一つもなかったわけですが、今回のはまた極悪な話でした。

いい歳した大人が雁首揃えてぽかーんとした顔でいる光景は、そうそう見れるものじゃあありませんでしょう。
posted by さわのつり at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

3月月例会

なんやかやで都合がつかず、やっと今期第一戦。
年明け以降3度しか投げていないので、かなーり投げ方が変になっていました。

レーンの問題もあったのかスピード過剰気味。昨年末頃のスピードを落として曲げる投げ方がいまいち掴めず、どちらかと言えば力押しっぽい投げ方になってしまいました。お陰で親指がひっかかってかなり痛い…。

出だしの3ゲームはまったくスペアも取れないような状況でいいところなし。
休憩を挟んだ第2シリーズに入って、1ゲーム目にターキーを絡めて久々に素で200オーバー。その後大崩れせず、逆に180オーバーも2度記録するなど堅調。
10ゲームでアベレージ156.2は、昨年の平均を5点ほど上回る好結果でした。

勝負の方は一部メンバーが「プロボウラーズ・カード」の方に夢中だったせいか(笑)、ロースコアゲームをうまく拾ってポイントを重ね、総合3位になりました。
もっとも、1、2位とは大差がついてしまっていましたが…。

試合後、食事をしながらトレカの交換会(笑
自分の分はデザート代と引き替えに差し上げました(売ったともいう
続きを読む
posted by さわのつり at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

虚無の進行

春は別れの季節。
噂やそれとない示唆で想像されていたとおり、本部のベテラン職員さんが退職されるそうです。
一部の人の間では公然とささやかれていたようですが、一部でない人たちはまったく突然に申し渡されることになる予感。一部の周縁で漏れ聞いていた私はまだ幸運な方だったんでしょうねぇ。

いきなり言われて仕事が引き継げるわけがない
それとも引き継ぐ必要はないってことですか?(苦笑

要石が虚無に飲まれてしまうわけですが、想像力豊かな勇者様が救ってくれる望みは薄いようです。
posted by さわのつり at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春うらら

引退して負けなくなったらすっかり話題に上らなくなったハルウララ。
だれかハルウララの血統でG1取ろうとかいう壮大な夢にチャレンジしないかなぁ

それはさておき、いつも弁当を食べている公園もすっかり春。
冬のあいだ隣のビルに隠されていた午後の太陽が、ビルの上を通るようになったので公園は春の日差しでいっぱいです。
いまもおじいさんが二人、花も咲く前からチューハイの缶を並べてそれは気持ちよさそうに酔っぱらってます。

春だなぁ。
posted by さわのつり at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

予定調和

第一回WBC決勝はキューバvs日本

いやー、開幕時にこの組み合わせにはった貴方。とてつもない眼力の持ち主ですね!
もっと世の為人の為に有効に使った方がいいと思いますよ?(苦笑

ここまで6戦全勝の韓国でしたが、上原が見事に勢いを止めてくれました。
そしてドラゴンズファン待望の福留の一発。あの瞬間は涙出ましたわ。ホントニ。
直後の小笠原へのデッドボールで勝負あり。韓国は頼みの綱の投手陣が打たれて流れが変わり、その後は日本と韓国の地力の差がはっきりと出た展開になりました。

しかし、今大会の韓国は強かった。「30年は勝てないと思わせたい」というイチローの抱負は、逆に「今後30年、韓国に優位を保つにはどうしたらいいか」を考えさせる宿題になってしまいました。

さて、準決勝第一試合の勝者は優勝候補筆頭のドミニカ共和国チームではなく、一時は参加も危ぶまれた「反米国家」キューバ代表。
決勝戦にでる現役メジャーリーガーはイチローと大塚の二人っきりなんて、アメリカ人の誰が予想したでしょうか(苦笑

奇しくも「世界にはまだまだ未知の競合が沢山いる」ということを知らしめる結果となったWBCの明日はどっちだ?
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

衝動

ふぃーさんとお別れしたあと、そのまま帰るのも惜しくてヨドバシカメラに寄ったんです。

前々から職場のキーボード(SOTEC純正)が使いづらかったので、換え用にシンプルで安いキーボードをゲット。
そのままふらふらーっとして店を出ると、なぜか袋の中にペンタブが…。

あっれー(汗

使い道は? といわれるとかなりもにょうる所ですが、買っちゃった物はしようがないので、とりあえず俺屍の顔イラストでも描いてアップしようかな。とか考え中。

ブランク長すぎ。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私は大満足

本日はラグナの友達ふぃーさんと遊んできました。
他の人にも声は掛けたんですが、どうもお仕事の人が多くて結局二人。

中野でラーメン食べて、ボーリング行って、喫茶店でお喋りして、軽い夕食食べて解散。
メインはなんだ?お喋り?(笑

自分的には楽しめて大満足でしたが、おもてなしという意味で振り返ると…。
うーん。自分はつまらない人間だなぁ。と思う。
posted by さわのつり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

鳥頭

通勤電車で、前に立っていた人のスタジャンにMLBのロゴが着いていたんです。例の「いままさにボールを打たんとしている打者」のやつ。

Q:
ロゴをじーっと見ていたら、「棍棒を振りかぶって団子を奪わんとしている鳥頭の怪人」に見えてきて、それっきりもどりません。
どうしたらいいでしょうか?

MKBロゴ

A:
笑えばいいと思うよ。
posted by さわのつり at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最期に選択されるシナリオは、得てして提示された中でもっともバカバカしいシナリオである。

マーフィーは草葉の陰から僕たちを見守っていてくれています。

米国がメキシコに敗れる 日本の準決勝進出が決定!!

日本チーム、1次リーグから通算たったの3勝で準決勝進出!
なに、この手の大会は最期に2連勝すればいいだけですよ。最期に。

劇的なシナリオが大好きなボブ・デービットソン氏には、よい眼鏡とよりよい演出のハウツー本ををプレゼントしてあげるとよいでしょう。
posted by さわのつり at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

WBCその後1

日本チーム、メキシコチームに6-1の勝利。

Aプール2位で2次リーグ最終戦に臨む事になりました。
ぶっちゃけ、韓国に勝てば準決勝進出です(日本が6−5でアメリカが完封勝ちならひっくり返る可能性もありますが)
万が一引き分け、あるいは負けであってもアメリカが同じ結果ならば日本が逃げ切る形ですから、ともかく大量失点はしない。それだけです。

といってもアメリカを大差で下してノリにノっている韓国。
今回の出場国中、キューバと共に「本当に本気」な数少ないチームですから油断は禁物ですね。

しかし、あれだけお膳立てをしたアメリカが結局決勝に残れないとなると、主催者であるMLBや選手会が、第一回にしてWBCを投げちゃう可能性もありますね(笑
その時は日本で拾ってやると言うことでいきましょうよ、ねぇ?
posted by さわのつり at 01:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WBC

問題のシーンをライブで見たわけではないですが。

VTRを見る限りタッチアップは成立。
二塁塁審の判定がスタンドプレーだったとしても、出した判定には審判団として責任を持ってもらわないと、審判が複数いる意味がありません。

ことの原因には様々な要因が挙げられています。
曰く、メジャーの審判と金銭面の折り合いがつかず、マイナーの審判にゆだねざるを得なかった。曰く、国別対抗であるのに第三国の審判を立てていない(その任に足る技量の審判が、少数の国にしかいないという“マイナースポーツ”ゆえの弱点ではありますが)。

とはいっても、王貞治氏は開催前から一貫して以下のように語っています。
特に第1回を開催することに意義がある。開催時期だとか不備はあるけど、今回が行われたあとで課題をピックアップし、次へ向けて改善させていけばいい
(週刊ベースボール 2006.2.25増刊号 インタビューより)



ぶっちゃけ、興行収入についても試合進行にしても、露骨にアメリカが有利に設定されているのは昨年初めからずっとわかっていることです。
今のWBCが、サッカーワールドカップのような、いわゆる「真の」国際大会だと信じている人は、残念ながら情報不足としか言いようがない。

しかし、単なるMLBの「余興」も回を重ねれば「真の国際大会」に近づくこともあるかも知れない。
そしてそれは求められ、必要とされているはずだ。
この一不祥事で腐らず、日本代表チームが勝っても負けてもこの大会を応援したいと思います。
ほら、よく見れば日本のプロに所属している選手がけっこういますよ? メキシコのガルシア(バファローズ)とかプエルトリコのゴンザレス(スワローズ)とか…

続きを読む
posted by さわのつり at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

うすらぼんやり

春ですなぁ…。
と、はげしくうすらぼんやり。

庭の池に蛙が飛び込む音に風情を感じつつ、その池には烏につつかれてはらわたがはみ出したまま沈んでいる蛙がいることを思い出したりしています。

いい天気だし、あちこちお出かけして云々と思っていたのも昨日の話。
結局だるーいとかいって一日中部屋でゲームしていたのでした。
posted by さわのつり at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

またしても屍を越えてゆけ

「一人の天女が人間の男に恋をした。 それが全ての始まりだった」

「俺の屍を越えてゆけ」を初代プレステにぶち込んだのは、たまたまカラオケで「花」を歌って久しぶりに本家を聴いてみたくなったから。
そのままオープニングムービーを見てふとプレイしてみたくなり、じゃあ前回プレイであまりきちんと取れなかった記録を取ってみようか、というのがこのブログの立ったわけ。

これより始まるさわの一族の運命や、如何に。

というわけで「俺屍」はじめちゃいました。しかもブログ付き。
posted by さわのつり at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

これくたーず・あいてむ

ボーリング部今期第一戦の日程が決まりました。
が、なんだか部員のみなさんの間で大流行しているアイテムがあるようです。

それがプロボウラーズカード(く、密かにHTMLのタイトルが"プロボウラーカード"になっていやがる

続きを読む
posted by さわのつり at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資源不足

花粉症の季節です。
選ばれし民のみなさんは大変そうです。

私は選ばれなかったものなので、花粉には特に煩わされないので春大歓迎です。むしろ喘息持ちなので、一刻も早く春になるべきだ。

しかし、今日に限っては一昨日の風邪の流れか鼻水が滂沱と流れています。

そんな会社に一つの問題が発生しました。
買い置きのティッシュペーパーが底をついてしまったのです。

残り少ない資源の壮絶な奪い合いが…起こったりはしませんが、広告入りティッシュが盛んに取引されるなど、まさに時は世紀末的状況です。

ふぅ。ボックスティッシュでも買って戻らないと、ハンカチが限界だ…。
posted by さわのつり at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

緊箍児

けっきょく月曜日はお休み。
熱は昼過ぎにはひいたものの、まるで孫悟空のごとく唐突に頭痛が襲ってくるような一日でした。
えぇい三蔵、その呪文をヤメロー。

で、一日なにしてたかって? ゲームしてましたが、なにか?
posted by さわのつり at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

そんな週末でした

土曜日。
ごくごく久しぶりに北川勝彦さんとお食事に。お昼ご飯に吉祥寺の美味しい店を紹介してもらいました。
あれで1000円なら納得だ。

その後、千太郎くんを加えてお茶、散策(井の頭公園の鯉は、すでに鯉と呼ばれる何かを逸脱したサイズのものに変わっていました。)、北川氏の物欲刺激遊戯(発売していたとはしらなかったー、と大いに悩む北川氏の背中を力強く押すことに成功)、カラオケ(なぜか、こう…)、夕ご飯と一日遊んできました。

日曜日。
弟夫妻とうちの一家とでお食事。
近所にあるビストロのランチ。美味しかった。
店の前は通ったことがあるのですが、あまり近所の飲食店に入ることが少ないので新しい発見でした。

帰宅して夕方頃から発熱。あぁん、しまらない…
posted by さわのつり at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

購入履歴 2006年2月

半ば意地で。

スラムオンライン (桜坂洋/早川書房)
かめくん (北野勇作/徳間書店)
ザリガニマン (北野勇作/徳間書店)
レモネードBOOKs 1 (山名沢湖/丈書房)
ケロロ軍曹 12 (吉崎観音/角川書店)
多重人格探偵サイコ 11 (田島昭宇・大塚英志/角川書店)
2001+5 星野之宣スペースファンタジア作品集(星野之宣/双葉社)
コミック ハイ! 3月号 (双葉社)
でりつま (山名沢湖/双葉社)
家畜人ヤプー 7 (江川達也・沼正三/講談社)
げこげこ (水上悟志/少年画報社)
細腕三畳紀 (あさりよしとお/講談社)
機動旅団八福神 1〜3 (福島聡/エンターブレイン)
個人情報、保護魔法! マジカルランド (R.アスプリン・J.リン.ナイ・早川書房)
紫迷宮 (結城信孝・編/詳伝社)
posted by さわのつり at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

積ん読

とりあえず「つんどく」で一発変換できたATOKの頭の良さに脱帽。

世間で「積ん読」といえば「本を買ったのに読む暇がなくて積み上がっている状態」を指すわけですが、私の部屋では「読んだはいいけど処理(蔵書目録への登録、本棚への収納)がおいつかずに積み上げられた状態」を指します。
たとえばこんな状態。


ま、読めないほどは買わないし。

購入履歴をーとか書評をーとかいろいろ考えていましたが、考えすぎのままにっちもさっちもどうにもブルドックで、山は成長する一方なので、このへんで適当にリリースしようと思ったわけですよ。

積ん読
posted by さわのつり at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。