2009年05月30日

購入記録 200905後半

あいたま 3(師走冬子/双葉社)
※ はみちゃん、トマ子が多いかな。あとは天使・歌姫コンビ。
メインキャラがしっかり固まって安定した反面、破壊力が損なわれてしまうのはギャグマンガの宿命でしょうか。

ラストイニング 21(中原裕/小学館)
※ 県大会準決勝。
新谷くんの作戦は審判の技量が高すぎず低すぎずでないと決まらなさそうだなぁ。

ぢごぷり 1(木尾士目/講談社)
※ いちおう育児マンガ、ということになるのか?(笑
「げんしけん」で磨いた萌え絵で「5年生」以上の鬱話…というまさに釣りマンガ。まだ一冊目ですから主人公姉妹の背景とか過去の話とかはほぼ全て謎ですが、どれを聞いても落ち込みそうな気配がプンプンしていますね…。
曲がりなりでもハッピーエンドになってくれることを期待しつつ。

コミックハイ 6月号(双葉社)
※ 「ひとひら」本編完結。麦ちゃんもすっかりセンパイですね。そして因果はめぐる。 8月号よりサブキャラに焦点を当てた外伝「アンコール」がスタートとのこと。
「こどものじかん」 なんだか普通のマンガみたいだ。
「きみといると」あーもーかわいいなぁ! たしかにそういう事もあるんです。
「みんなミュージカル!」新連載。なにかを思い出すと思ったら安永航一郎か。
「ラブんラブ」ついにそのことに気付いてしまったラブコ。とりあえず今回はお茶を濁して終わったけれど…。次回以降が楽しみです。ていうかその名前のオチはきつすぎる
「Girl Friends」トビラで死亡。あっこちゃんのうかれ加減にニヤニヤ。そして落差にドキドキです。
posted by さわのつり at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

注文の作法

T氏「さわのくん、食事行かない?」
さわの「あ、いいっすよー。どこ行きます?」
T氏「SUBWAY…でもいいかな」
さわの「はぁ、いいですけど。なんでまたSUBWAY?」
T氏「けっこう好きなんだよ。近くにあるのをこないだ見つけてさ」
さわの「駅の方にありますよね」
T氏「でも…注文が難しくて一人じゃいけないんだ…」
さわの「(笑 あれ、でもさっき好きって言ってませんでした?」
T氏「普段注文は全部妻がやってくれるんだ…」
さわの「あ、あぁ…(苦笑」

そんなわけでお昼ご飯はSUBWAYでした。
敷居が高く感じるのはわかる気がします(笑
パンとか選び間違えると、いきなりメニューの写真と違うものになったりするし。

しかし、普段定食を食べている身にはちょっと少なかった。
お腹空いたなぁ。
posted by さわのつり at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

便りがないのは

本日職員研修。
朝起きてのんびり支度して、優雅に朝食でも食べるか…と思った瞬間に、「今日は始業が30分早いのでは」という思考がひらめいてしまいました。

あれ、昨日はいつもと同じって聞いたような…でも二週間前の打ち合わせの時は30分早かったような…。あれ?あれ?

時計を見ると普段家を出る時間よりは早いが、30分前につくにはちょっと足りない雰囲気。とりあえず朝ご飯はキャンセルして電車に飛び乗り、keyさんに「今日はいつも通りだっけ?」とメールを打ってみました。

待てど暮らせど返信はなし。

内心ドキドキしながら駅を降りてみると、前を絶対遅刻しそうにない方が前を歩いておられて一安心。
無駄に余裕を持って到着したら、keyさんに今日は早いですね、と言われてしまいました。どうやら私の問い合わせはスパムに紛れてスルーされていたようです(涙
posted by さわのつり at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

円卓会議(中華料理的な意味で

おーはしくんの主催(でよかったんだよね?)で中華でディナー。KATUさん、斬鉄剣さん、きたむーくん、aquaくんの計六人。
個室だったので円卓を囲んで思う存分(?)お喋りできましたが、チャイナ服のお姉さんたちをゆっくり鑑賞できなかったのは残念でした(笑
ということにしておこう(笑 >各位

しかし今日は珍しく政治談義で盛り上がりました。
つまり、みんなで盛り上がれるゲームやアニメの話題がなくなってくると、政治談義ぐらいしかすることがないということなんですね。大人の人が政治談義が好きな理由がやっとわかってきた(ぉ
とりあえず次回以降に向けて、MMDやボカロのネタを熱く語れるくらい昇華しよう。…うーん、我ながら狭いなぁ(苦笑

あー、aquaくんは最後まで女の子の話がしたそうでしたけど(笑、今風(?)にいう草食獣と獲物を手に入れてしまった肉食獣しかいないのでお肉の話題は盛り上がらないよね、的な?(笑

こんなまとめでいいのか…? まぁいいか、一人アルコール入りだったし。
posted by さわのつり at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の手は真っ黒に汚れちまってるからさ…(B

イチゴはうれしいけど、ヘタがとれないんだよ、母さん…。

靴底の修理をするときは、面倒でもちゃんと手袋を着用しましょう。という話。
一晩経ってもまだ手がまだらだよぅ(涙
posted by さわのつり at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

マスク狂想曲

いまさら会社でマスクの調達を始めたようです。
関西に出先のある会社のくせに二周遅れの展開にただただ苦笑。

調達を申しつけられた哀れなAさんに、みんなが在庫情報をおしえてあげました。
工事用の防塵マスクとか、化粧品売場のしわ取りマスクとか、プロレス専門店のタイガーマスクとか(笑

全員マスク着用と指令が来たら、いっそ仮面舞踏会でいいんじゃないかと思う今日この頃。
posted by さわのつり at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

次長の資料作りにつきあったばっかりにこんな時間だよ (^Д^)9m

ていうか、一週間も前に元になる数字をまとめた一覧表を渡しているのに、いまさら明日の会議でなにを提示するのかという根本的なところから話し合うことになるとは思わなかった。
まぁ結局、結論ありきの話に無理矢理数字を当てはめようという話に明確な指示なんて期待できないよね。はいはい私が馬鹿でした (^Д^)9m
posted by さわのつり at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぁ、忘れた

朝慌てていたらマスクをもって出るのを忘れました。
そして町中の薬局でマスクが売り切れ。
そりゃそうだよなぁ。こんな時期にマスクの在庫なんてもってるわけないもんなぁ、常識的に考えて。

こんな日に限って現場に行かなくてはならない。
いちおう気休めに中央線を避けて総武線にしてみました。千葉方面が先にやられてたらOUTだな。
posted by さわのつり at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

瞳を閉じて

「って、普通閉じるのは目で瞳は閉じたりしないよねー」

って電車の中で女子高生が喋っていたのがふと思い出されました。
まったくそのとおり。

先週末、会社でふと視界の前をうすぼんやりとした何かが動くのに気付いてしまいました。これって噂の飛蚊症!?
ためしてガッテンにちょっと脅されていたので、ドキドキワクワク。
そんなわけで、さっそく本日眼科で検査をしてもらいました。
結論から言って硝子体剥離でとくに健康上の問題はないとのこと。予想通りで一安心。

ただ、眼底検査の結果、将来緑内障の可能性があるとのことで40過ぎたら毎年検査を欠かさないように、と注意されてしまいました。
そういや、お祖母さんが緑内障だったなぁ…。

で、なんであんなタイトルかというと、薬で開きっぱなしだった瞳孔がやっと閉じてピントが合うようになって嬉しい、という意味でした。
わけわかんねぇよ。
posted by さわのつり at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日休日に付き

のんびりしてます。
風邪は主症状はほぼ終了した模様。とりあえず首が痛いので気休めに整体にいってこよう…。

会社はインフルエンザでえらい騒ぎになっているんだろうなぁ…(遠い目
posted by さわのつり at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

コピー地獄

第一幕
13,000の封筒を刷らねばなりません。
以前ハガキや長3封筒を刷った経験から、手差し印刷の処理速度の見積もりはおよそ3秒/枚。13,000は650分≒10時間。3日ほど気合いを入れてコピー機と戯れれば終わるだろうと見積もっておりました。

第二幕
ところが今回の封筒は角型2号。印刷開始早々から驚異的な率でジャムってくれる小悪魔に頭を抱えていると、封筒印刷の達人Yさんが通りがかって曰く、
「角2の連続給紙は間違いなくジャムる。一枚一枚トレイにセットせよ」
「DやEで詰まっているうちは問題ないがAやBで詰まるようになったらその日の作業はあきらめるべし」
「封筒をセットするときは邪心を捨て、清らかな心で祈りを込めるべし」
…。ノウハウというかおまじないかよ。

アドバイスに従って「一枚一枚祈りを込め」ることでたしかに紙詰まりは激減、しかし印刷速度は体感で10秒/枚くらいに激減。見込み時間が一気に3倍=30時間超に膨れ上がり、共同作業者のKさんと絶望感に打ちひしがれました。
この日までの進捗5%。

第三幕
ランニングコスト度外視でレーザープリンタを稼働させる作戦を立案。印字速度は輪をかけて遅いものの、給紙のために張り付いている必要がないのが利点。
計算上、平行作業で1.5倍程度の効率をたたき出せるはずで、見積もりは25時間弱に改善。

第四幕
ちょうど土曜出勤のシフトだったので、人のいない隙にいけるところまでいこう、とKさんと二人で朝から印刷開始。目標は3000枚。
一時間ほどしたころ、私が封筒を取りに倉庫へ行って戻ってくると、「さわのさん、見つけました!」とKさんが声を弾ませていました。
よく見ればコピー機がガンガン連続給紙して、しかもジャムらずに印刷しているではありませんか!
この「排紙先の変更」という新発見により、紙詰まり率が驚異的に減少。当初の目論見であった3秒/枚の作業効率を実現することができたのでした。
もっともコピー機の手差しトレイは封筒が20枚程度しか装填できないため、印刷中は必ず給弾手一名がつかないといけないことには変わりないのですが…。
二人で給弾手を交代し、レーザープリンタもフル稼働させた結果、目標の倍、6000枚を刷ることができました。
ふぅ、今日は丸一日コピー機の横に立っていたなぁ。
この日までの進捗50%

第五幕に続く。
posted by さわのつり at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

苦い痛み

昨夜ちょっとだけ出た熱は幸いにもすっかり下がりましたが、首・肩・背・腰・尻・足と後ろ半身の上から下まで鈍くて苦い痛みが居座っている状態です。う゛う゛ー

寝起きは動くのもおっくうでしたが、時間の経過とともにほぐれてきたので、とりあえず半休とって医者に。
「普通の日本の風邪ですね」
…ですよねー

さぁ、とりあえず会社に行こうか。
posted by さわのつり at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

予兆

うーん。
なんだかイヤな雰囲気がひしひしと、特に背筋のあたりにきている。
とりあえず会社を出てすぐマスクを買った。

発熱外来的な展開はいやだなぁ…
posted by さわのつり at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

購入記録 0905前半

MMDを起動する前に書いてしまわないと、また溜まってしまう…。

仮面ライダー SPIRITES 16(村枝賢一/講談社)
※ 表紙でばーんと構えているアマゾンがステキ。
掲載誌の消滅でどうなることかとは思いましたが頑張ってます。
平行していたストロンガー編・アマゾン編がそれぞれ一段落。
一方、ライダーマン・結城丈二の参入とニードル・ヤマアラシロイドの出現でバダンサイドのストーリーもだんだんと加速してきました。

マップス 愛蔵版 6 (長谷川裕一/ソフトバンク・クリエイティブ)(完)
※ 愛と憎しみの愛蔵版もとうとう完結。本編ラストと外伝2冊分の第6巻です。
怒濤の展開、驚愕のどんでん返し、独善からは距離を置きながらしかし悪は誅されるストーリー、「え、こんなところまで!?」と驚きを禁じ得ないエピローグでの伏線の拾いっぷり。
あぁ、もういいから読め!(投げっぱなし
外伝は9話が時系列順に並べ直されています。
あぁ侵略大帝様ってこんなにあちこちにクロスラインするキャラだったのか(笑

破壊魔定光 1〜12 (中平正彦/集英社)(完)
※ ブックオフでまとめ買い(12巻だけあとで追加)。
平行宇宙の話が本格化する頃から話が難しくなって勢いが滞ってしまい、そのままバタバタっと終わってしまうのはやはりちまたの噂通り打ち切りだったということでしょうか。
もっと面白くなりそうな雰囲気もあった漫画だけに残念。

コミックエール 6月号(芳文社)
※ 「男の子向け少女まんが誌」コミックエール最終号。あららぁ。
「純真ミラクル100%」「ぎふと」「さんぶんのいち」などは他誌移籍決定、「あまだれ!」「御伽楼館」などは最終回とそれぞれの行く末が決まっていく中、「今後の情報はまた改めてお知らせします!」と、ひとり保留扱いの「魔法少女いすずさんフルスロットル」…。ど、どうなっちゃうんだ??(汗

純真ミラクル100% 2(秋★枝/芳文社)
※ 無事移籍先も決まって一安心な「純情ミラクル100%」。先月号分までですから、ファーストツアーの大半を掲載。

マクロスFrontier 4 トライアングラー(小太刀右京/角川書店)(完)
※ 出てるはずとは思っていたけど見過ごしていた完結巻。Amazonさんめ。
読むのはこれから。

人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた(川原和子/NTT出版)
コミックマーケット創世記(霜月たかなか/朝日新書)
※ 先々月のたいまつ先生の本からのリンクでAmazonさんがグイグイ押してくるので、ついつい絆されて買い物かごに…。
読むのはこれから。
posted by さわのつり at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ忘れた

しかしまったく不自由しない気がする…。ギギギ
posted by さわのつり at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

皇帝来る

プーチン ロシア首相の来日で四ツ谷界隈は厳戒態勢です。
会社のある路地まで完全武装の警官が張り込んでいたりして、ちょっとしたお祭り騒ぎ(警察のみ

大通りを街宣車が5台、その後ろに覆面パトが2台連なって行く様子はなかなか勇壮であると同時にいい迷惑です。
あいつら信号まもらねぇからなぁ。
posted by さわのつり at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慌てる乞食はもらいが少ない

同名のエントリーを何本も書いたことがある気がする…

中央線快速に遅れがでているというので、すぱっと各停を選択。ちょうどホームに止まっていた電車に滑り込み、これが一本速い電車に乗る余裕と言うものさ、と余裕風を吹かせていたらおかしな社内放送が流れるじゃありませんか。

あ、これ逆方向の電車だし。

ま、ちょうどいつもの時間になっただけだけどね…。余裕の使い道としては間違っている気のしないでもない。ない。
posted by さわのつり at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

才能がないならやめちまえ

また金魚を死なせてしまいました。
才能も努力もないなら生き物を飼うのはやめた方がいいよね…

そう思いつつ、ボウフラ対策として今年も金魚が最前線に
投入されるのです。
posted by さわのつり at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

今年最初のゲリラ豪雨

朝目が覚めたときは、ついに終わりの日でも来たかと思うほどの豪雨&雷におののいたものですが、家を出る頃にはすっかり雨足が弱まっていたので拍子抜けですよ。
posted by さわのつり at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

連休まとめ

2日
午後半休とって連休突入。ペットショップとDIY店で追加の金魚と水草を購入。池と水槽に金魚を追加しました。
比較対照ができて、あらためてこの一年での金魚の成長を確認。

3日
ちくわぶくん企画で日帰り温泉。いつもどおり車三台・計10人の大所帯で山梨に。むぅくんやたいれるさんはお久しぶり。
連休中日でしたが、時間帯が微妙にずれたおかげか思ったほどの混雑はなく、ゆっくり温泉に浸かれました。
ちょっと早めの夕食にほうとうを食べて帰宅。
帰りの高速は大月あたりまで渋滞がっちりでしたが、その後はそこそこ流れて3時間程度で帰京。予想よりはらくでしたが、ドライバーのaquaくんはお疲れさまでした。
うちに車を置いていたKATUさんがお疲れのためご宿泊。

4日
KATUさんを送り出した後、だらだら半分で庭と家の中の片づけ。
夜は「粗大ゴミを二階から降ろしたい&PCの配置換えをしてほしい」との依頼をうけて叔母宅に出張サービス。
粗大ゴミはとてもじゃないけど一人では動かせそうもなかったので翌日回しにして、PCの配置換えとWORDのレクチャーをして帰宅。
ふとニコニコ生放送でMMDリクエスト大会をやっているのに気づいて見始めたら、すっかり遅くなってしまった…。

5日
弟1くんを呼んでお庭の片づけ…のつもりが少しやったところで雨が降ってきて中止。やむなく倉庫に標的をシフトして
午後いっぱいお片づけ。男二人でまじめにかたせばけっこう片づくなぁ。
弟1に寄り道させて昨日積み残していた叔母宅の粗大ゴミを移動。任務完了。
帰宅。今日もニコニコ生放送。気がつけば未明から早暁と呼ぶべき時間になってるし(涙

6日
朝6時半。お迎えの電話で目を覚まし、慌てて着替えてボウリング月例会。眠い眠い。申し訳ないと思いつつ車の中で爆睡して少し体力回復。
1ゲーム目に手堅く180で、今日はいける!と思ったのもつかの間、2ゲーム目は120と沈没。と思ったら3ゲーム目は1ミスで200オーバー…。
これ以降も当たり外れの大きなボウリングが続き、アベレージ168で終了。アベレージだけ見れば比較的好成績だけど、谷が深すぎるのが問題だ。
ゲーム中にMMDのネタを思いついてしまい、一時ボウリングに集中できませんでしたが、まだ中毒ではないな。
posted by さわのつり at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

購入記録 0904月(いまさら)

ある程度書きためていたとはいえ、一気に三カ月分は大変…。
やはり日頃からちゃんと消化していかないとダメですね。
どうでもいいけどこの三カ月は漫画ばっかりだな。

マップス愛蔵版 5(長谷川裕一/ソフトバンク・クリエイティブ)
※ 銀河の勇者。リープタイプの胸を瞬時に感じる男。は置いておいて(笑
頭からお尻までテンション全開です。主要なイベントだけ書きだそうかと思ったらものすごい数になった上にネタバレ全開だったので削除。
巻末ゲストに大石まさる先生だだだ!

オトメン(乙男)7(菅野文/白泉社)
※ 橘ジュエル先生の回がよいかも。そして衝撃を残して次巻に続く。

B型H系 6(さんりようこ/集英社)
※ いつの間にか6冊目にもなっていたか…。最後に連載前の読み切りが掲載されていましたが、ある意味その頃から1mmも話が進んでいないということに感動。

ういういdays 7(犬上すくね/竹書房)
※ 哲平…(涙目
知花ちゃんも罪な女だわ。
美子さんのソーナンごっこに激しく萌え。

背伸びして情熱(仙石寛子/芳文社)
※ 四コマのようで四コマでないようで。
繊細な絵柄とゆるやかな語り口で、でもよく見るとアブノーマル。というとても素敵な仙石寛子さま。
教師と生徒、姉弟、百合、BL、鬼、幽霊、兎、酒…って組み合わせはまさに何でもありだ。何でもありだけど、純愛だよなぁ。

青い花 4(志村貴子/太田出版)
※ 最強・杉本先輩は無事ご卒業され、あっちゃんふみちゃんは二年生になりました。
いきなりカラーページを乗っ取った爆弾新入生・大野さんの登場であっちもこっちも(主にふみちゃんが)かき回されてます。
シャッフルシャッフル。

水惑星年代記 月刊サチサチ(大石まさる/少年画報社)
※ 幸子さんフリーダム。こんなフリーダムな生き方があるなんて…。
憧れるけどとてもマネできない。マネすることを考えただけでも身が凍る思いです。
友達にいたとしてもきっと話もできずにすれ違うんだろうな…。鬱だ。

コミックハイ 5月号(双葉社)
※ 「うちの大家族」正直愛子姉さんの顔を見てこんなにホッとするとは思いませんでした。
「未満恋愛」大発見。
「Girl Friends」勇気をもらったまりちゃんの告白とあっこの応え。百合心が止まりません。
「きみといると」「ひとひら」「みーたん」大告白大会(あ、Girl Friendsもだ)。
「男爵校長 DS」そういえばこの漫画は男爵校長だった。一月休んで7月号から新シリーズ。
「みーたん」…そうか、オチは単行本かっ!
「裏表紙」な、なんと四周年のこの号にあの作品の…「虎の穴の美虎ちゃん」の姿がないだと!

初恋指南 2(やぶうち優/小学館)
ないしょのつぼみ 5(やぶうち優/小学館)
※ うーん、やぶうちっく(笑
なんだかんだで10年以上買い続け、読み続けているけどほんとうにぶれないなぁ。
「ないしょのつぼみ」はさりげなくSFだし、「初恋指南」はしっかりヤンデレを取り入れているし…。それ以上に「まんが入門」がガチで漫画入門だし(笑

破壊魔定光 1〜11(中平正彦/集英社)
原罪病棟(かかし朝浩/司書房)
posted by さわのつり at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

購入記録 0903月(いまさら)

マップス ネクストシート 6(長谷川裕一/ソフトバンク・クリエイティブ)
※ ミヤコちゃんが…エッチだ。
それはそうとナユタ・ミュズvs6勇者は愛蔵版を読んだ後だとえらいテンションが上がります。

赤髪の白雪姫 3(あきづき空太/白泉社)
※ 意外に謀略。なファンタジー漫画。
ちょとゼン王子が気張りすぎだなー、と思いましたが巻末のおまけ四コマを見て安心。
名前が「ラジ」で始まる王子は作者に愛される法則でもあるのでしょうか?(笑

図書館戦争 LOVE&WAR 3(弓きいろ/白泉社)
※ コミカライズ版3巻目。絵が崩れないなぁこの作者。これがデビュー作とは思えませんね。
3巻目にしてやっと小説一巻の3/4というペースなので、描くエピソードがかなりじっくりと描かれており、原作の魅力が高いのを割り引いても面白い作品になっていると思います。ほんと堂上教官はツンデレだなぁ(笑

そういえば「SPITFIRE!」の方は続きが出ないな、と思ったら休載中なんですね…。

魔法少女いすずさんフルスロットル 1(あらたとしひら/芳文社)
※ あらたとしひらさん初単行本。
エール誌上でも独特の空気を醸すほんわか獣系魔法少女コメディ。
なんとか2巻が出るといいのですが…。

コミックエール 4月号(芳文社)
※ 「いすずさん」シリアスキャラ登場! と思ったら色々と台無しだー。
「一途な恋では」仙石さん読み切り。“リリカル”と副題にあり、たしかにその通りなんですが、仙石さんのシチュはいつもクィアだよなぁ。だがそれがいい。
「純情ミラクル100%」あぁ、和むなぁ。某ライバル誌に負けじとエールもメディアミックスに打って出るようで、五月には純情ミラクルのドラマCDが出るとか。
「御伽楼館」ピンと来る時と来ない時がある御伽楼館ですが、今回はなんか来そうな雰囲気。次回に期待。
「ぎふと」…あれあれ? 富士見書房に移籍? コミックスも富士見から出ると??

調べてみるとコミックエールは5/9発売の次号を最後に休刊とのこと。あらららら。
うーん、「純情ミラクル」や「いすずさん」が、ぎふとの様に他誌に移籍して連載が続けられればよいのですが…。

聖☆おにいさん 3(中村光/講談社)
※ イエスの弟子と天使のフリーダムさに吹いた(笑
あと就職に有利だと思うので悟りましょう。

スタジオ秘密基地劇場 2(長谷川裕一/講談社)
※ キャプテンオーマイガーのひみつ 1
「マジックビームはレベルをひとつ上げるごとに… 100倍の攻撃力になってしまうんだ!」
・・・
「半径2キロが焼け野原に…」
「ど〜してお前の設定はそう大ざっぱなんじゃ?」

キャプテンオーマイガーのひみつ 2
「だせるんじゃろう マッハ1万!」
「1万ではたりませんが − マッハ88万2千353! これで光の速度を越えられますニャ…」
「100倍ないじゃないか レベル1上げれば楽勝じゃないか キミ的には」
「ちょっと待ってっ! ちょっと待てっ!」

HELLSING 10(平野耕太/少年画報社)(完)
※ 10代ニュースその2は「完結したこと」。
むっちゃくちゃなテンションのまま、最後はセラスのパンモロで終了ってことでよろしいですか?

コミックハイ 4月号(双葉社)
※ 「うちの大家族」正直愛子姉さんの顔を見てこんなにホッとするとは思いませんでした。
「ラブんラブ」一コマ目から強烈なラブ子。学斗くん、中学生にして隆慶一郎ファンとは渋い。
「ぶらこんッ!?」…へんたいだー
「あいたま」アホ毛の鈴木さんが段々表舞台に進出…。
「こどものじかん」黒ちゃんの妄想も大概ですが、それを受けきっている宇佐ちゃんもどうか。
「未満れんあい」…リセット。しかし最近のゲームは前のループのセーブデータが影響したりするので侮れない。
「男爵校長DS」種明かし編その2。アリカさん大胆すぎます。次月DS編最終回。DS編?
「Girl Friends」あっこちゃん…。
来月最終回だそうですが、あえて「みーたん」には触れません(ぉ

できそこないの物語 1(箱宮ケイ/講談社)
できそこないの物語 2(箱宮ケイ/講談社)
※ 不思議な世界の不思議な物語。
小さな物語が積み上がって大きな物語になっていくお話は、いつだって大好きなのです。

ユリア100式 9(原田重光・萩尾ノブト/白泉社)
posted by さわのつり at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

購入記録 0902後半(いまさら)

マップス愛蔵版 4(長谷川裕一/ソフトバンク・クリエイティブ)
※ 「ニュウ・エイブ七つの試練」で始まるので、気が抜けたところに「遊撃編」でニードル・コレクションに大苦戦。さら「第八の軍団編」に突入し、うわーどうなるんだ! 的なところで次巻に続いてしまいます。
しかし、一度は通読しているはずなのにこの辺りの話は全然憶えてないなぁ。
おかげでまた次巻が楽しみです(笑

マップス・シェアワールド 2 -天翔る船-(原作:長谷川裕一 作:葛西伸哉、笹本裕一、新城カズマ、友野詳、西野かつみ、山本弘、あろひろし/ソフトバンク・クリエイティブ)
※ 世代を問わずみんなで盛り上がれる「スタンダードナンバー」的な作品といえる「マップス」。またしても豪華執筆陣がマップスワールド狭しと駆け回ります。

ガンパレード・マーチ 九州奪還0 萩 幽霊戦線(榊涼介/アスキー・メディアワークス)
※ 「山口防衛線」と「九州奪還」をつなぐミッシングリンク。
関東に戻っていた善行が海兵旅団を組織し、萩に居座っていた幻獣軍を撤退に追い込むまでの話ですが、メインに据えられているのは戦争よりも政治劇。
九州奪還の前にこれを読んでいるのと、後になって読むのとどっちが幸せでしょうか?(笑 難しいところです。
この一冊で長きにわたった「榊ガンパレ」も一段落の様子(5月にファンブックが刊行予定)。次なる物語も期待しつつ、この世界の5121小隊の「ハッピーエンド」を祈ります。

コミックハイ 3月号(双葉社)
※ 妙に分厚い3月号。
「Girl Friaends」思いの振り子が行ったり来たり。中途半端な仲直りが…うぅ、も、もどかしい!
「未満れんあい」正直なことはよいことですが、そこで「はい」と言うのも困りもの。
「きみといると」中途半端に意識し始めた春ちゃんのテンパりっぷりがうぃうぃしぃ。
「ラブんラブ」なんだこのテンションは! 一こま一こま飛び出してきそうなラブの勢いがすばらしい。
こまったときの「さぼちゃん」登場。こんなにページが多いのになぜ?(失礼な

姫百合たちの放課後(森奈津子/早川書房)
※ シライシユウコの表紙に騙されてはいけない(笑
えー、森奈津子のいつものレズビアンパロディ。作者がどんなプレイに燃えるのかがよーくわかる一冊です(笑

楽園の条件(森島明子/一迅社)
※ 「大人百合」。夢見る少女(年齢はさまざま)と少し大人な少女(年齢はさまざま)の恋と愛の物語。
アクセルとブレーキがくるくる入れ替わりながらも、ハンドルはぶれずにまっすぐ積み重ねられている感じが心地よいです。

おたくの起源(吉本たいまつ/NTT出版)
※ 「おたく的な楽しみ方=イマジナリーな文化」をキーワードに、五十年代のSFファンダムから八十年代に「おたくジャンル」が定着するまでを、各時代の中心に近いところにいた人物への聞き取りを交えて整理された本。
同時代に生きてはいたものの、経験したとは言い難い私などには、あちこちで見聞きした断片知識の間を埋めてくれる貴重な資料です。
基本的にニュートラルな視点で書かれているのですが、それでもSFファンダムの隆盛やコミックマーケットが立ち上がっていくくだりは読んでいてトキメキます(笑

無限の住人 24(沙村広明/講談社)
※ 尸良さんがからむととたんに血なまぐさくなる…。

ケロロ軍曹 18(吉崎観音/角川書店)
機動旅団八福神 9(福島聡/エンターブレイン)
LOVE&HATE 3 ENGAGE 初回限定版(東雲龍/オークス)
posted by さわのつり at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟄居か遠流か

GWですね。
インフルエンザを警戒するなら家に閉じこもるか人気のないところに逃げるかの二択ですが、中途半端なところに出歩く予定になってる罠。
マスクぐらいは用意しようと思う私でした。

ちなみに私はカレンダー通りに出勤です。
…あーいや、土曜に半休とろう。作んなきゃいけない資料があるから全休は無理だけど、半休ならとれる。はず。
うん、決めた。今決めた。会社戻ったら届け出す(自分に刷り込み中
posted by さわのつり at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。