2010年03月31日

人がいっぱい

知り合い以外のコンサート…とかなに以来だろう?
朝日美穂のライブか?

武道館とか初めてですが、すっごい人出にどっきり。
入り口の手荷物検査はかなりルーズでした。
斬鉄剣さんのファンクラブパワーで席はアリーナ中央右よりの真ん中辺、通路沿いと好位置で期待が高まります(笑

ただいま開演まちで、斬鉄剣さんと四方山話に花を咲かせております。
それにしても客層ひろいなぁ(笑
posted by さわのつり at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐったりずむ

本日休暇。今年もなんとか有給をすべて消化できました(笑

昨日も現場ヘルプに行かされていたので朝からぐったり。
水槽と池の掃除をしていたらあっさり午前中が終わってしまってがっくり。
これから斬鉄剣さんと坂本真綾のコンサートで、ただいま武道館前。すでに疲れた…。
posted by さわのつり at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

本日ボウリング

今日は浦和だそうで…

眠いし寒いし…うー。苦行だ。
posted by さわのつり at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

楽し楽しお喋り

なんかワインをたくさん飲んだ〜

K教授のサロン、という名のお食事会に参加。本日は先生2名+OB2名+学生2名で6名。
イタ飯屋のテーブルに着くなりプリントが配布され、いきなりレヴィ・ストロースのインタビュー記事を音読させられるとは思わなかったです(笑

まぁあれだけの面子を前に、臆せず持論を垂れ流した自分を褒めてやりたいぉ。
ていうか、学生さんがたが静かすぎだったよ! もっとガツガツいって私を黙らせて置いてほしかったぉ。

でも楽し。

そうそう、待ち合わせ時間より1時間半ほど余裕を持っていったので、久しぶりにJOYSOUND WAVEでカラオケしてきました。
『千年の独奏歌』で「気持ちよく声が出せたわ」と言って笑えるくらいまで喉の調子をあげたいなぁ…。
posted by さわのつり at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

仕事仕事といいつつ、けっこう遊ぶ。

日曜は仕事帰りに倭克さんとお食事。
論文書きの合間に「1時間くらいなら大丈夫」という倭克さんを2時間引き留めてしまいました。
帰りに一人になってからちょっと反省。

明日は、午前中に従兄のお使いイベント、夜はT教授のサロンにアカデミックなおしゃべりを聞きにいく予定。
posted by さわのつり at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ慌てるような時間じゃない

出勤時。
新宿駅ホームで隣の部署のEさんに挨拶されました。
電車が滑り込んでくるタイミングだったので、軽く会釈できただけで、混雑した電車に押し込まれていきます。
車内では話しのできる距離ではなかったので、降りたらちゃんと挨拶して、会社まで世間話でもしますか…。と思いつつ降車駅に到着。
乗り込んだのとは反対のドアが開き、先にEさんからホームに降り…

ちょ、なぜそこでダッシュ!?

猛然とホームを駆け抜けていくEさんを、私はただただ見送ることしかできませんでした。

10分前出社に願掛けでもしてるのかなぁ…。ととぼとぼ歩く雨の朝。
posted by さわのつり at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

大風

台風並みの風が吹き荒れる関東地方です。
台風なら猛烈な雨の音にかき消されて気にならないであろう風の音が、今日はダイレクトに聞こえてくるので怖い怖い。

いつ大音響とともに木が倒れるかと思うと…。
うっかり目が覚めてしまったが最後、もう寝付けそうにありません(涙
posted by さわのつり at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

お疲れだね

ぼーっとしてしまう。

久しぶりにきたメキシコ料理屋では日本に暮らすいろいろな国の出身者が日本トークを繰り広げています(現在進行形
英語混じりの日本語で喋ってるんでけっこうおもしろいです。
なんだろ、サークル? 仕事仲間? 長い人は30年以上日本で仕事してるみたいだ。

とりあえず日本にくると痩せるらしい(特にアメリカ人(笑
posted by さわのつり at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

幸運としか言いようがない

「出勤一人になっちゃうからヘルプよろしく!」と言われてまた現場。いくら相手がやり手のベテランといえ、二人とかまじ勘弁…と朝からどんよりでしたが、現地に着いてみると体調不良で来ないはずの職員が出勤していてラッキー!
しかも午後にはよそのエースがふらっと(自分の)仕事しに来て、もちろん現場の仕事もしてもらってラッキー!!
おかげで私は今日もこそこそ裏方に徹することができました。

ま、かなり綱渡りだったけどね…。

そんなこんなでバタバタで、4/1の聖誕祭用動画は手つかず状態。とりあえず二本目はあきらめた。
うーん、いまさら振り付けいじるのは危険すぎるよなぁ…
posted by さわのつり at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

春ですね

ビルの入り口のフロアマットの上でひなたぼっこしながら戯れる猫と、それを写真に収めようとケータイを構えるサラリーマン。
すっかり春ですねぇ。

どうでもいいけど頭痛い。
今日は定時で切り上げて、マッサージに酔って帰ろう…
posted by さわのつり at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

笑い声の絶えない職場です

お疲れ気味なのか、最近みんなの笑いの沸点が低い気がする。
怒りの沸点まで低くなりませんように。

今日もまた穴埋めの出撃要請がまわってきた。
めーんーどーくーさーいー。
posted by さわのつり at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

しまった

疲れたからさっさと帰ろうと思ってたのにブックオフで1時間も過ごしてしまったorz
posted by さわのつり at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥縄戦線

っていうか暑いんですけど!
最高気温20度? 先週雪降らなかったっけ? むちゃくちゃだなぁ。

本日これより現場のヘルプ。
2〜3月に退職する(というか契約更改をせず有給消化にはいる)人が少なからず出たのに現状、交代要員はなし。もともとギリギリの人数だった現場は人手不足で繁忙期突入。仕事の負担が大きくなったせいか体調不良で倒れる人まででて、その穴埋めに本部から日替わりで職員が派遣されるという、まさに泥縄戦線状態。
わーい、なんか榊ガンパレみたいだ(ぉぃ

まー、現場上がりのベテランさんなら曲がりなりにも回せるんでしょうが、こちとら事務所に籠もりきりの技術職(と自分では思っている)。現場ではバイトと同じ程度の戦力にしかならないのは自他ともにわかっているので大変居心地が悪うございます。

しっかし、自己都合で急遽退職というならともかく、会社の都合で契約期間決めてるんだから、契約満了でいなくなる人数くらい事前に把握して人員配置をやってほしいよなぁ。と思う。
まさか、契約職員はみな当然のように喜んで契約を更改する生き物だ、とでも思っているのだろうか?
posted by さわのつり at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

時をかける少女

昨日は会長、おーはしくん、きたむーくんと映画「時をかける少女」を観てきました。
朝一の回だったこともあり、それほど混雑もせずど真ん中で快適に観られました。

予算が控えめなのか、ところどころで「その時代にそれはないんじゃね?」的なものが写り込んでたりしましたが、それはそれ(笑
お話そのものも伏線の絡めかたもうまかったので、素直に楽しめました。

ラストのお母さんの「メッセージは届いたのね…」という台詞が「まだ起こっていない出来事について喋ってしまっている」というパラドックスじゃないか?と思いましたが、おーはしくんの解釈(「どのような手段を用いたかはともかく、あの結果からメッセージが届いたことはわかるのでは」)で一応なっとく。
ときかけらしく、主人公はひたすら走らされていましたね。タイムリープのシーンではもっと主人公に疾走感がほしかったんですが、合成のため役者さんの位置は固定っぽく、せいぜいルームランナー、悪くすれば足踏みではあんなもんかなーと。
以前までは考えもしませんでしたが、今回はすこしアングルとか構図とかにも興味をもって観られました。MMD効果でしょうか。
あと、歩いても座っても寝ても立っても走っても転んでも飛んでも跳ねても回っても落ちても決して崩れない鉄壁のスカートにも感動。まさに手付けの職人業、物理演算じゃこうはいかねぇ(ぉぃ

感想戦かたがた甘味どころ併設の和食屋で昼ご飯。
はしごでもう一件映画見る? なんて流れでしたが、間が悪くどこの映画館も上映が始まったばかりだったので、お茶して電気屋を冷やかして解散でした。
posted by さわのつり at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

我が家再開発計画

恒例の家族会議。
娘が小学校に上がるくらいには…。と弟から五年の期限を提示されて、机上の空論をもてあそんでいられる期間が一気に半分以下に短縮されてしまいました。

それだと3年後には潰してなきゃだよなぁ。マンドクセ
posted by さわのつり at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

パラノイア風 都青少年健全育成条例改正後の世界

201x年、東京。

登場人物:市民A,B,C。
市民Bが手に一冊のマンガを持って現れる。

市民B「市民A。これは明らかに青少年健全育成条例違反の図書です。持ち主は速やかに処罰されるべきです」
市民A「…」
市民C「市民B、あなたはなぜこの本が青少年健全育成条例違反だと思うのですか?」
市民B「なぜ? この図書の主人公はあきらかに未成年だからです!」
市民A「冒頭で20歳の会社員だと説明があるようですが」
市民B「この絵はどうみても中学生です! すなわち、“非実在青少年”です!」
市民C「しかし、それだけで条例違反とはいかがなものでしょう」
市民B「市民C、あなたは児童ポルノ支持者ですか? ごらんなさい、このシーン! まさに『性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる』シーンではありませんか! 従ってこの図書は“非実在青少年”を『性的対象として肯定的に描写』し、『性的感情を刺激』する違反図書であることはまちがいありまs」

Zap!Zap!Zap!

瞬時にレーザーガンを抜き、発砲する市民C。
市民Bは瞬時に原子レベルに分解され、消滅する。

市民C「…市民Bは恐ろしい反逆者でした」
市民A「…どうして市民Bが反逆者だとわかったのですか?」
市民C「まず、市民Bは背の低い成人が健全なスキンシップを行っている場面を、青少年による性描写であると誤認していました。そのうえで『性的感情を刺激』されていたのです。これは明らかに反逆者である証拠です」
市民A「たしかに。もしこの登場人物が“非実在青少年”であれば、健全な市民は『性的感情を刺激』されたりすることは無いはずですね」
市民C「はい。もし『性的感情を刺激』されるような内容であるならば、登場人物が“非実在青少年”であるわけがありません。そんな反逆的な図書の存在は許可されていません。よって市民Bは悪質な反逆者であると結論づけられます」
市民A「その通りです、市民C。恐ろしい反逆者、市民Bを粛正できたことは大変幸福でした」
市民C「はい、幸福は都民の義務です」

夜明けのチェレンコフ光が青々と東京都庁を照らしている…。


以上、パラノイア風に思いつきで落書き。
無駄に長い。


この問題に関するまとめサイト http://mitb.bufsiz.jp/
パラノイアについて http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%A2_%28TRPG%29
posted by さわのつり at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

昼カラ終了の予感

ときどき昼に歌いに行っていたカラオケ屋が昼の営業をやめちゃいました。しょんぼり。
近隣の店舗では昼営業をしております、とのことだったので行ってみたのですが、飲食店街のど真ん中で会社の人と遭遇する危険が高そうな雰囲気…。
安全を確認して店に飛び込んでみたら

「うちはすべてDAMなんですが…」
んだとぅ!

昼カラもそろそろ潮時なんでしょうかねぇ。
posted by さわのつり at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

這い寄る地デジ化

近所に大きな集合住宅が建ったとき電波障害を受ける範囲に含まれていたため、我が家は共聴アンテナから電波の分配をうけていたのです。すっかり忘れていましたが。
で、今週末にケーブルTVの人が、デジタル放送で電波障害がなくなるので、地デジ移行地に共聴アンテナが廃止になると説明にやってきました。
示されたメニューは自力でアンテナを立てる or CATVが提供する地上波配信に乗っかるの二択。地上波配信は担当者曰く「権利として保障されているもので、料金の方も国から定められてまして、月額700円になります」
思わず700円…大変ですねぇ、と同情したら苦笑してました。”ついで”でケーブルまで契約してくれる人はどれくらいいるんだろう…。

あとから変更ができそうなので、とりあえず自力視聴の方針を伝えておきました。
とりあえず地デジチューナーと室内アンテナでも買ってきて受信実験しないとなー
posted by さわのつり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

お昼ご飯が食べられた

6ゲームは早いなぁ(笑
3時間ほどでゲーム終了。おかげでお昼にお昼ご飯が食べられました(笑

今日は1、2ゲーム目はそこそこよかったんですが、そこからはまったく残念な展開に…。
アメリカン方式の罠にドはまりで、左のレーンはほぼパーフェクトなのに、右のレーンはミス連発でまったくスコアが伸びない伸びない。
いやはやしょんぼり。

お土産を仕入れてこれから帰宅。
posted by さわのつり at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の抱負

さーむーいー。
そしてあーめー。
もう少しいくとゆーきー。

先ほど談合坂SAで軽く朝食をとったところ。9時投球開始だからまだ余裕。
ドライバーさんがキープレフトの安全運転なので基本のんびり進行です。さすがに50km/h規制を50km/hで走るほどではないですが(笑

本日は遠いこともあって6ゲームの短期決戦とのこと。
スタートダッシュを決めて上位に食い込んで、なんとしても次回開催を都内に引き戻さなくては…。
posted by さわのつり at 08:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます…

これからボウリングに山梨まで行って参ります…。
ま、車に乗っけてってもらうだけなんでらくちんではありますが…。

さみぃ orz
posted by さわのつり at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

【購入記録】2010年1、2月

赤髪の白雪姫 4(あきづき空太/白泉社)
未満れんあい 3(高嶋ひろみ/双葉社)
ラブんラブ 2(石田敦子/双葉社)
※ さいきんまっすぐがまぶしい。

ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 1 東京動乱(榊涼介/メディアワークス)
ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 2 津軽強襲(榊涼介/メディアワークス)
ガンパレード・マーチ 逆襲の刻 3 弘前防衛(榊涼介/メディアワークス)
※ 新シリーズ開始! 12月から4ヶ月連続刊行。
1巻は東京を舞台に陰謀渦巻くクーデターもの。シビリアンコントロールについての発言がしつこいが、そこまで露骨にしても言っておきたいことなのだろう。
2巻からは「圧倒的な物量で迫り来る幻獣の海」 vs 「消耗と消滅を繰り返す歩兵陣地」という懐かしい戦場が、今度は津軽平野で展開。
ガンパレード・オーケストラとのリンクはない模様。広島のあの人たちはあくまでゲスト出演だったようだ。
ある意味ゲーム・ガンパレードマーチからは遠いところに来てしまった気もするが、5121小隊をエース級に育てあげたものの全体は不利な戦況のまま「幻獣が絶望的な数を投入してきました。」イベントに突っ込んでしまったループだと思えば、こんな感じなのかもしれない。

ちなみに津軽強襲MAP
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x5f9b9bbd202fad47:0xa905ae9fa600f9a3,0&msa=0&msid=114825548960337636891.00047ca753494ba30ddba&ll=40.930115,140.539856&spn=0.740798,1.783905&z=10

ちんまん 中村珍短編集(中村珍/日本文芸社)
羣青 (上)(中村珍/小学館)
※ 騒動が先にたってしまった中村珍の「羣青」。出版社を変わって無事刊行された。
こっちも騒動の方で知ってブログとか読んでいたが、たしかにこれはいろいろ削って描いている感がひしひし伝わってくる。

おいでませり 2(大石まさる/少年画報社)
※ 大石まさるサイコー! 私もセリさんみたいに一生懸命サボりたい…。

初音ミクDVD〜impacts〜
※ 「ゲキド・オブ・ハツネ(http://www.nicovideo.jp/watch/sm6150411)」が収録されていたので。

伊藤さん 秋★枝短編集(秋★枝/メディファクトリー)
※ 眼鏡属性は無いはずなんだけど、気づくとこの秋★枝をはじめに犬神すくね、志村貴子、日坂水柯、シギサワカヤ、秋風白雲などメガネっ娘作家が棚に並んでる…。

高杉さん家のおべんとう 1(柳原望/メディファクトリー)
連鎖 柳原望短編集(柳原望/メディファクトリー)
※ 柳原望、久々の新刊。
読むとほんわかする柳原節は健在。ほんわかだぜ。
連鎖は二編だけ収録。中編集といったほうがいいかも。すこしホラー入っているけど、誰一人として悪意を持って悪を成す人はいない。

青い花 5(志村貴子/太田出版)
半熟女子 1(森島明子/一迅社)
半熟女子 2(森島明子/一迅社)
※ ながらく横目で見つつスルーしてきたのだが、とうとう購入。
やべぇ、好きすぎる…。

ゑいり庵奇譚 (梶尾真治/扶桑社)
クロノス・ジョウンターの伝説 1(アサミ・マート:漫画/梶尾真治:原作/ソフトバンク パブリッシング)
※ 梶尾真治の引き出しは本当にどうなっているのやら。ありとあらゆる異星人が訪れる中継宇宙港に「三代続く老舗のそば屋」とか、この段階ですでに発想が飛びすぎだ。すばらしい。
アサミ・マートは初見だったが、しつこくない絵と力強い線が物語りにマッチしていてよかった。どんな媒体で見てもラストシーンはやっぱり泣ける。

EMANON さすらいエマノン Epispde:1(鶴田謙二/徳間書店)
※ 鶴田謙二に量産力があれば最強だと思う。でも「しかたないから1話だけでも本にしましょうよ」で商品になる力は半端じゃない。
ちなみにエマノンの登場シーンのうち、2/3くらいは全裸(笑

彷徨える艦隊 5 戦艦リレントレス(ジャック・キャンベル/月岡小穂:訳/早川書房)
※ どんな落ちがつくのか想像がつかない。

マリア様がみてる 36 私の巣(今野緒雪/集英社)
演劇部5分前 1(百名哲/エンターブレイン)
ラストイニング 24(中原裕/神尾龍:原作/加藤潔:監修/小学館)
オトメン(乙男) 10(菅野文/白泉社)
ケロロ軍曹 20(吉崎観音/角川書店)
ゴクジョ 1 〜極楽院女子高寮物語〜(宮崎摩耶/集英社)

魔都の二剣士 ファファード&グレイ・マウザーシリーズ1(フリッツ・ライバー/大谷圭二:訳/東京創元社)
電脳砂漠 (ジョージ・アレック・エフィンジャー/浅倉久志:訳/早川書房)
太陽の炎 (ジョージ・アレック・エフィンジャー/浅倉久志:訳/早川書房)
posted by さわのつり at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

今日もお酒を飲んだ。

うん、週の間に二度も飲みに行くなんて久しぶりだなぁ。
課長が出してくれたおかげで1000円で飲めたよ!

実に、実にサラリーマンらしい飲み会であった。
posted by さわのつり at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

…あれ、日本酒とか飲むの久しぶりじゃね)

現場の人手が足りないとのことで、猫の手要員として急遽ヘルプに出動させられました。
なれない現場仕事にドキドキでしたが、運良く現場の突発イベントが一つ消えたんで比較的気楽にやれました。よかったぁ…。

で、久々に会社の人と飲みにいって、サラリーマンっぽく仕事の話しとかしちゃいました。
うん、やばいやばいとは思っていたが、思った以上にアレには現場レベルでは反響があるんだなぁ。とかわかってよかったです。もうすこしやんちゃにしてもいいんかな(ぉ

おつきあいで久々に日本酒飲んだけど、やっぱうめぇなぁ…。
posted by さわのつり at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

病気ネタを最後にしばらく日記をさぼっていたら、何人かの方から生存確認をしていただいてしまいました(^-^;
ご心配をしてくださったみなさま、ありがとうございます。

いろいろあったけど、私は元気です。(丸パクリ

そういえばひと冬部屋の真ん中に着み上がっていた昨年後半購入の書籍を、やっとこの週末にデータベースに登録して本棚に投げ込みました。
おかげですこし部屋が片づい(て見えるようになっ)た。
…次は1〜2月購入分をまとめないと。
posted by さわのつり at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。